So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

2018年6月2日、白山へ [登山]

2018年6月2日、白山に登りました。

5月26日に白山に登る予定でしたが、
この日の登山口の市ノ瀬に日帰り登山可能な時刻までに到着できませんでした。

5月31日に市ノ瀬~別当出合間の道路の冬期閉鎖が解除されたので、
6月2日に別当出合から砂防新道で登りました。

この日のコースは別当出合~砂防新道~御前峰の往復です。
今回の登山の主目的は、夏山シーズン前の体力を確認することです。


0602-1-rd.jpg

◆市ノ瀬ビジターセンターの少し手前付近から見る白山の山頂
 この後、山頂が見られない可能性があるので、
 山頂が見られる時に、山頂を見ることにしました。
 
0602-1-bt1.jpg

◆別当出会の駐車場
 別当出会付近の道路にたくさんの自動車が駐車していたので、
 駐車場は満車かと思いましたが、
 下側の駐車場は空きスペースが十分にありました。


0626-1-bt--btzn1.jpg

◆別当出会の駐車場から見る別山(右端のピーク)


0602-1-bt2.jpg

◆8時10分頃、別当出会を出発し、砂防新道で登ります。
 別当出会に6時頃に到着するように自宅を出発しましたが、
 途中で予定より長い時間の仮眠をしたため、別当出会への到着が遅くなりました^^;
 

0602-2-oc1.jpg

◆吊り橋から見る大長山、良い天気です。
 ここからは樹林帯を歩きます。


0602-202-smr-sh1.jpg

◆日差しが無い場所のスミレ


0602-200-smr1.jpg
 
◆日差しがある場所のスミレ

0602-nkhnb1.jpg

◆中飯場、8時55分通過
 進みます。

0602-3-nrn1.jpg

◆ニリンソウ

0602-3-sn1.jpg

◆サンカヨウ

0602-4-map1.jpg

◆9時10分頃、砂防工事の説明版がある場所を通過。

0602-5-skr1.jpg

◆サクラの花が咲いていました。
 種類は、おそらくミネザクラです。

0602-5-sk-snr1.jpg

◆サクラと新緑

0602-7-dkknba-bsn1.jpg

◆曲がったダケカンバの木と別山

0602-8-btnz1.jpg

◆別当覗、9時45分頃通過。
 別当覗より少し上から積雪がありました。

0602-9-oc1.jpg

◆別当覗より少し上にある場所から見る積雪と大長山の風景
 大長山を見た後、進みます。

0602-10-myi.jpg

◆迷いました。
 過去2回以上、この付近で道が分からなくなりました。
 今回も道が分からなくなりました。進歩がありません^^;
 

0602-11.jpg

◆登山コースに復帰。
 GPSで現在位置を確認している最中に、
 後から来た方が登山コースを見つけられました。
 

0602-a-ky.jpg

◆甚之助避難小屋の手前の雪渓



0602-17-ky1.jpg

◆甚之助避難小屋から見る進行方向
 甚之助避難小屋に10時55分頃到着。少し休憩して進みます。


0602-20-ky-sn1.jpg

◆雪渓を歩きます。

0602-21-bt1.jpg

◆振り返って見る歩いてきた雪渓と別山


0602-30.jpg

◆進行方向

0602-35.jpg

◆十二曲りの下側、この雪渓を横断します。

0602-40-nn.jpg

◆見上げる十二曲り付近の雪渓
 

0602-40-nn-ry.jpg

◆十二曲り付近のリュウキンカ


0602-201-ngicg1.jpg

◆十二曲り付近のノゴウイチゴ


0602-40-nn-ry-sj.jpg

◆十二曲り付近のショウジョウバカマ


0602-40-uek.jpg

◆上から見る十二曲り、休憩しながら登ります。
 前回は十二曲りを登っている最中に足が痛くなりました。
 今回は、それよりも手前で足が痛くなりました^^;
 少し休憩すれば痛みは緩和されますが、しばらく歩くとまた痛くなる状態が
 黒ボコ岩まで続きました。前回と同じ状況です。

0602-50-kr.jpg

◆黒ボコ岩、12時35分頃通過。

0602-51-md.jpg

◆弥陀ヶ原、雪に覆われています。
 ガスに覆われていますが、
 コースに沿って竹が建てられているので、コースから外れることはありませんでした。

0602-55-gyzk.jpg

◆五葉坂から振り返って見る弥陀ヶ原
 五葉坂を登るのにも時間がかかりました。

0602-60-mr1.jpg

◆室堂ビジターセンター、13時15分頃到着。

0602-61.jpg

◆御前峰を目指します。

0602-63.jpg

◆進みません。
 室堂ビジターセンターから御前峰の区間は、
 毎回、超スローペースでしか歩くことができません。

0602-66-ao.jpg

◆花、コメバツガザクラ?
 この花を見たときはアオノツガザクラと思っていましたが、
 パソコンの画面で写真を拡大して見ると、コメバツガザクラとは雰囲気が違います。
 白山*花ガイド(本の名前です)で調べると、コメバツガザクラによく似ていました。


0602-67.jpg

◆進みません。近くても遠いです^^;


0602-70.jpg

◆御前峰、14時30分頃に到着です。
 別当出会を8時10分頃に出発したので、約6時間20分かかりました。


0602-75a.jpg

◆山頂から見る景色、大汝方面

0602-76.jpg

◆山頂から見る景色
 白山の山頂付近だけが雲に覆われている状況です。
 休憩します。


0602-80-1.jpg

◆14時35分頃、下山開始。
 遅くとも日没1時間前には別当出会に到着したいので、
 少し休憩して、山頂を出発しました。


0602-81.jpg

◆室堂ビジターセンターが見えています。


0602-90-mdv.jpg

◆室堂ビジターセンターに15時20分頃到着。


0602-97-kr.jpg

◆黒ボコ岩、15時45分頃通過。


0602-98-nn.jpg

◆十二曲りの下の方の雪渓を横断する場所、15時55分頃通過。


0602-99.jpg

◆雪渓の上を歩きます。
 午前中よりも滑りやすい状況でした。
 2回ほど転倒したのでアイゼンを装着しました。

0602-100-ky1.jpg

◆甚之助避難小屋付近に17時頃到着。


0602-101-btn.jpg

◆別当覗を17時30分頃通過。

0602-99a.jpg

◆中飯場、18時頃通過。

0602-99b.jpg

◆吊り橋から見る大長山

0602-99c.jpg

◆別当出会に18時40分頃に到着。

0602-99bt.jpg

◆別当出会の駐車場から見る別山


◆まとめ・反省
(1)体力チェック
  過去2回の登山の時間を比較すると、あまり変わりません。
 
 今回の登山時間
  登り 別当出会:8時10分頃出発  御前峰:14時30分頃到着  6時間20分
  下山 御前峰:14時35分頃出発  別当出会:18時40分頃到着  4時間5分
                            合計 10時間25分   
 2016年5月3日
  登り 別当出会:6時30分頃出発 御前峰:12時45分頃到着 6時間15分
 下山 御前峰:?  別当出会:17時20分頃到着 約4時間35分
                             合計 10時間50分

 2015年6月6日
  登り 別当出会:6時20分頃出発 御前峰:13時30分頃到着  7時間10分
 下山 御前峰:13時50分頃 別当出会:18時30分頃到着 約4時間40分
                           合計 11時間50分  

  前回よりも早く足が痛くなりましたが、
  全体としては可もなく不可もなしの状態でした。
  今年の夏も去年と同程度のレベルの山に登れそうです。
  去年の夏山は↓です。
   2017年7月19日、石川・岐阜県の県境の別山(2399m)..
   https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29

  この時は、稜線を歩くペースが遅く、
  下山が日没後になる失敗の登山でした(-_-;)
  


(2)反省点
   出発時刻が8時過ぎと遅かったことです。
   

(3)過去の白山付近の登山記録です。

 2017年7月19日、石川・岐阜県の県境の別山(2399m)..
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-07-29


 2016年5月3日、石川県の白山へ
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19


 2015年8月1日、石川県の別山へ
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09


 2015年7月11日、石川県の白山釈迦岳に登りました。 
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31


 2015年6月6日、石川県の白山へ 
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21


 2014年9月14日、第2回 石川県の白山釈迦岳を目指して ..
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-09-20


 2014年7月5日、石川県の白山釈迦岳を目指して その1 .
 https://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-07-08




◆白山
nice!(8)  コメント(5) 

2018年5月26日、石川県小松市のスカイパークこまつ共生の丘で見たヒバリ他 [野鳥]

2018年5月26日、石川県小松市の「スカイパークこまつ共生の丘」で見たヒバリなどについてです。

この日は白山に登る予定でしたが、
市ノ瀬に日帰り登山可能な時刻に到着できませんでした^^;

この日の行き先を石川県の低山に変更し、その移動途中で
小松空港に隣接するスカイパークこまつ共生の丘(公園)に立ち寄りました。

ヒバリの鳴き声が上空から聞こえてきたのでしばらく見ていました。


0526prk1.jpg

◆スカイパークこまつ共生の丘
 駐車スペース、トイレ、ベンチ、東屋などがあります。


wh2.jpg

◆スカイパークこまつ共生の丘から見る白山、別山など。
 白山の右側の山の名前を調べました。
 白山に登った時(6月2日)に別山方面を撮った写真の雪形と上の写真の雪形を比べて、
 白山の右側が別山であることを確認しました。


山の名前1.jpg

◆照合した結果
 この地点から見る白山と別山の距離は、白山から見る別山まで距離よりもかなり遠くに感じました。
 


0602hksn-bt1.jpg

◆2018年6月2日に撮影した別山方面の写真



 
hbr-1a.jpg

◆上空で鳴いていたヒバリ

hbr2-1.jpg

◆地上に降りたヒバリ



hbr3.jpg

◆地上を歩くヒバリ

hbr5.jpg

◆上空を見上げるヒバリ

hl1.jpg

◆この時、上空ではヘリコプターが空港に向かって飛んでいました。
 ヒバリは、このヘリコプターを警戒していたようです。
 ヒバリを見た後は、飛行機が離陸するのを待ちました。


btl1-hksn.jpg

◆飛行機の離陸を待っている間に見たカラスと(たぶん)トビとのバトル
 カラスが(たぶん)トビを追いかけていました。


kmtap-tf1.jpg

◆離陸直後の飛行機

 
pln1.jpg

◆上昇中の飛行機
 離陸を見た後、目的の山に向かって移動します。


mg1.jpg

◆色づいた麦畑1


mg2.jpg

◆色づいた麦畑2
 色づいた麦畑は自分の中の5月の風物詩です。
 この他に5月風物詩として、ゴールデンウィーク頃の水を張った田に写る鏡像などがあります。

 この後、移動し山に登りましたが、山頂に立つことはできませんでした。
 寄り道が多すぎて、登山の時間が足らなくなりました(-_-;)
 
 帰りに、北陸自動車道の徳光パーキングエリア付近の松任海浜温泉で温泉に入りました。
 入浴後に夕日、金星などを見て帰りました。

0526snst1.jpg

◆徳光パーキングエリア付近から見る夕日


0526snst2.jpg

◆徳光パーキングエリア付近から見る湯日没後の空


0526nt1.jpg

◆徳光パーキングエリア付近から見る金星




◆スカイパークこまつ共生の丘



◆徳光パーキングエリア付近

◆5月26日は、変更後の山にも登頂できない残念な結果となりました。
 5月31日に市ノ瀬~別当出合間の冬期閉鎖が解除されたので、
 6月2日に別当出合まで自動車で行き、別当出会から白山に登りました。

0602-00-hksn0.jpg

◆2018年6月2日、室堂ビジターセンター付近から見る御前峰 




◆白山
nice!(8)  コメント(2) 

2018年5月上旬、コアジサシ他 [野鳥]

2018年5月上旬に見た野鳥、コアジサシ他についてです。
5月頃になると、明石海峡付近でコアジサシを見ることができます。

今年も5月上旬にコアジサシを見ることができました。



コアジサシとサンフラワさつま.jpg

◆コアジサシと、さんふらわ さつま



コアジサシ30.jpg

◆船とコアジサシ
 数羽で飛んでいることが多いです。



コアジサシ2.jpg

◆飛行中のコアジサシ1


コアジサシ3.jpg

◆飛行中のコアジサシ2


コアジサシ10.jpg

◆飛行中のコアジサシ3

コアジサシ15.jpg

◆降下中のコアジサシ
 速い速度で降下していきます。
 


コアジサシ15-3.jpg

◆海面にでできた直後のコアジサシ
 

コアジサシ16.jpg

◆輝く海とコアジサシ


◆ここからはツバメについてです。◆


ツバメ1.jpg

◆ツバメ1
 5月上旬頃はツバメも活発に飛んでいます。
 素早く、小さい半径で旋回するため、
飛行中のツバメにピントを合わすことができません^^;


tbm2.jpg

◆ツバメ2
 何度も同じようなコースを飛んでいたので、
飛行コースにカメラを予め向けて待ち構えてました。
 この時はピントが合いました^^ 大多数の写真はピントはあいませんでした。

◆ここからはハクセキレイです。◆
 小雨が降っている日に見たハクセキレイです。
 食べ物を探すために歩いていました。
 飛び去る様子が無かったのでしばらく見ていました。


hkskri1.jpg

◆ハクセキレイ1、正面
 
hkskr2.jpg

◆ハクセキレイ2、雨が写っていました。

nice!(23)  コメント(3) 
前の3件 | -