So-net無料ブログ作成
検索選択
山歩き ブログトップ

2013年12月15日、大阪府と奈良県の県境の積雪の金剛山へ [山歩き]

金剛山には毎年、12月か1月に行くことが多い山です。

12月15日、雪の上を歩くために、金剛山に行きました。
5合目より上の登山道はほぼ積雪がありました^^
曇り空でしたが、下山時にきれいな夕焼けを見ることができました^^;

その時の様子です。

PC153101-10.jpg

◆麓の紅葉
 12月中旬では既に落葉しているかと思っていましたが、
 紅葉はまだまだ健在でした^^




PC153297-20.jpg

◆コース図、このコース図は山頂付近で撮ったものです。
 この日のコースは↓の往復でした。 所要時間は2時間40分でした。
  千早しいたけセンター ~ 登山本道 ~ 国見城跡 ~ 葛木神社



PC153107-0.jpg

◆この言葉を身ながら登っていきます。
 これを見るのは、このコースを歩くときの楽しみの一つです。
 



PC153119-60.jpg

◆同上




PC153135-40.jpg

◆同上




PC153148-100-5.jpg

◆5合目のウルトラマンとバルタン星人
 健在です^^



PC153155-90.jpg

◆言葉




PC153239-120.jpg

◆5合目より上はこんな感じの積雪
 5合目から上の登山道はほぼ積雪に覆われていました。



PC153244-901.jpg

◆積雪とブナ
 



PC153240-900.jpg

◆完全に落葉しています。




PC153260-980.jpg

◆曇り空です。冬の空の装いです。




PC153293-300.jpg

◆売店付近、-1度です。寒い
 帰りは鼻水が出てきました^^;




PC153300-400.jpg

◆売店前のかまくら



PC153338-500.jpg

◆国見城跡広場
 日没までの時間が少なくなってきました^^;
 ここから、転法輪寺、葛木神社、葛城山が見られる場所に行きます。




PC153351-520.jpg

◆転法輪寺
 ここから葛木神社に行く上り坂はスリップするので慎重に歩きました。




PC153367-600.jpg

◆葛木神社




PC153389-700.jpg

◆葛城山
 この日のすべての目的地に行ったので、この地点から下山開始です。




PC153415-800.jpg

◆登山口近くの広場から見えた夕焼け、りんくうゲートタワービルが見られました。
 登ってくるときは雲が多く夕焼けは見られないと思っていましたが、
 下りるときは、運良く夕焼け空を木々の間から夕焼けを何度も見ることができました。




PC153473-810.jpg

◆夕焼け空2




PC153519-825.jpg

◆夕日
  少しの間だけ、木々の間から夕日を見ることができました^^
  間もなく日没なので、急いで下山します^^;


PC153526-900.jpg

◆17時過ぎに麓の駐車場に戻りました。
  この日も真っ暗になる前に、何とか下山することができました。

  今年も残すところ10日となりました。
  次回の記事は2013年の登山記録のまとめの予定です。


2013年1月13日、神戸市の東お多福山へ(697m) [山歩き]

最近、山歩きが滞っています。
少し古い1月13日の山歩きの記録です。


1月13日は下記のコースを歩きました。
 東お多福山へ登山口バス停~東お多福山~六甲最高峰~魚屋道~有馬温泉

登ったことのない山に登るために、東お多福山に行きました。
当初予定は登山口バス停~東お多福山でしたが、
歩行時間が短かったので六甲最高峰を経由して有馬温泉まで歩きました。

その時の様子です。

P1135118-100.jpg

◆東お多福山へ登山口バス停付近、14時前に到着
 JR芦屋駅からバスに乗り登山口バス停まで移動。
 バスが山奥に進んでいくので違う行き先のバスに乗ったのか思いました^^;
 案内板にしたがって、しばらく車道を歩きます。


P1135122-103.jpg

◆谷を越えて山の斜面を歩きます。
 砂防ダムの上流側を渡ります。

P1135134-105.jpg

◆山の斜面を歩きます。

P1135137-107.jpg

◆滑りやすい箇所もあり。

P1135140-110.jpg

◆東お多福山山頂付近は、以前はススキ草原だったそうです。

P1135147-113.jpg

◆東お多福山山頂

P1135150-117.jpg

◆東お多福山山頂の様子、緩やかな斜面が広がっています。

P1135153-119.jpg

◆東お多福山山頂からの眺め
 この日は曇天、展望は今ひとつでした。
 バス停を出発して約40分で山頂に到着、もう少し歩きたいので登ってきた方角と逆方向に行くことに。

P1135172-131.jpg

◆斜面を下っていきます。

P1135187-150.jpg

◆車道に出ました。
 ここからバス停まで20分と歩く時間が短いので、六甲最高峰に向かうことにしました。
 この時点で、六甲最高峰から有馬温泉に下るコースに計画変更。

P1135193-200.jpg

◆車道を過ぎると上りになります。

P1135199-20.jpg

◆しばらく登ると海が見えますが、曇天で眺めは今ひとつ。

P1135202-203.jpg

◆野鳥の鳴き声が聞こえたので、しばらく立ち止まり探します。
 姿は見えましたがシルエットです。残念。

P1135210-210.jpg

◆蛇谷北山山頂、15時20分頃到着。

P1135219-220.jpg

◆蛇谷北山山頂付近から見る市街地
 山頂から六甲最高峰に向かいます。

P1135237-240.jpg

◆15時35分頃に車道に出ました。
 ここから少し車道を歩き、その後は縦走路を歩きます。

P1135274-280.jpg

◆六甲最高峰、寒いです^^;
 六甲最高峰への分岐点付近にあった温度計で0度でした。

P1135273-285.jpg

◆六甲最高峰付近

P1135289-300.jpg

◆六甲最高峰を少し下った場所からから海方向を見る。

P1135287-290.jpg

◆登ってきた方向を見る

P1135249-250.jpg

◆分岐点にある案内板(登るときに撮影)
 有馬温泉まで4.5kmです。約1時間かかるので、17時過ぎに有馬温泉に到着予定です。

P1135304-315.jpg

◆魚屋道で見た木、曇天とシルエット姿の木が印象的でした。

P1135314-325.jpg

◆北側の遠くの山が見えました。
 機会があれば登ろうと思っています。

P1135330-400.jpg

◆有馬温泉側の車道に到着
 寒いので温泉に入ってから帰宅することにしました。

P1135337-350.jpg

◆温泉寺の前を通って、 
 (写真は入浴後に撮影)

P1135334-320.jpg

◆銀の湯の温泉に入りました。

P1135339-330.jpg

◆入浴後、有馬温泉駅から電車で帰りました。


◆◆曇天で展望は今ひとつでしたが、
   3時間ほど歩いた後の温泉はとても気持ちよかったです。
 
山歩き ブログトップ