So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年の登山・ハイキングのまとめ [まとめ]

2016年の登山・ハイキングのまとめの記事です。

今年は登山回数が少ない1年でした。

少ない登山において、
登山口までの移動中に仮眠をとり、仮眠が長時間となり、
所定の時刻までに登山口まで到着できないことが何度もありました(-_-;)

7月の富山県の大日岳登山では、剱岳の素晴らしい風景を見ることができました。
この時、雲海に浮かぶ毛勝三山の山並みを見て、8月に毛勝山登りました。

8月の富山県の毛勝山登山は、日の出前に登山口を出発したのですが、
下山途中で日没となる大失態(-_-;)

ここからは月別の記録です。


◆1月、2月はお休みです。



IMG_5193-1999.jpg

◆3月、国道1号線から見る沼津アルプス(中央の低い山並み)
 沼津アルプスを歩いた翌日、三島スカイウォークから山中城跡への
 移動中に見た沼津アルプスです。
 
 2016年3月26日、静岡県の沼津アルプス
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-04-28



P4160351-700.jpg

◆4月、大嵐山の山頂から見る白山
   白山の積雪状況を大嵐山の山頂から見て、5月上旬に白山に登ることを決めました。 

 2016年4月23日、石川県白山市の大嵐山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-13



P5045392-810a.jpg

◆5月、白山の山頂付近から見る室堂、別山

 2016年5月3日、石川県の白山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19

 2016年5月4日、富山県入善町の負釣山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-26



P6047583-89.jpg

◆6月、松尾山の山腹から見る麓の景色
 
 2016年6月のまとめ、石川県の松尾山の登山
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-07-02



DSC_0236-501a.jpg

◆7月、大日岳から見る剱岳



DSC_0214-500a.jpg

7月、大日岳から見る毛勝三山
  7月に雲海に浮かぶ毛勝三山を見て、秋ではなく夏に登ることにしました。
  1回目の毛勝三山の毛勝山登山は失敗。
  登山口に早朝に到着できなかったため、目的の山を僧ヶ岳に変更。

 2016年7月のまとめ、富山県の大日岳、浄土山、僧ヶ岳、駒ヶ岳
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-07-30



DSC_0668-399.jpg

◆8月、毛勝山の山頂
   毛勝山の往復には時間がかかるので、日の出前に登山口を出発しました。
   登っている途中で、暑さのためか歩く速度が低下。
   下山時に歩行速度のアップを試みましたが、下山完了は日没後になりました(-_-;)
   ここ2年ほど、暑い時は歩行速度の低下が顕著です^^;

 2016年8月の登山まとめ(毛勝山、綱附森)
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-08-24


◆9月、登山実績なしです。



DSC_0681-260.jpg

◆10月、三方岩岳と野谷荘司山の間の登山道から見る風景

 2016年10月21日、岐阜県と石川県の県境の三方岩岳・野谷荘司山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-10-27

 2016年10月30日、福井県大野市の紅葉の刈込池へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-11-09


IMG_3904-4025a.jpg

◆11月、西大山駅から見る開聞岳

 2016年11月4日、鹿児島県の桜島へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-11-19

 2016年11月5日、鹿児島県の開聞岳へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-11-22

 2016年11月13日、奈良県天川村のみたら渓谷付近の紅葉
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-12-06



◆12月
 月末に登る予定です。



◆去年の登山のまとめの記事
 2015年の登山のまとめ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-11-26



◆2017年の計画
 現時点での行きたい場所を列挙します。

 9月下旬 涸沢カールの紅葉
 11月   奈良県天川村のみたら渓谷とその付近の紅葉の名所
 

2016年8月の登山まとめ(毛勝山、綱附森) [まとめ]

2016年8月の登山のまとめです。
8月14日に富山県の毛勝山に、8月20日は高知県の綱附森に登りました。


DSC_0622-999.jpg

◆毛勝山に登る途中で見た毛勝山の景色


P8201339-999a.jpg

◆1421m地点付近から見る綱附森


毛勝山登山について
 7月下旬に毛勝山の登山口まで行きましたが、到着時刻が遅く、登山を断念しました。
 今回は再挑戦です。
 西北尾根の登山口を4時頃出発し、山頂に12時35分頃到着、登山口に20時10分頃到着。
 コースタイム11時間に対して16時間かかりました(-_-;) 
 遅くともコースタイム+4時間と考えていましたが、それよりも更に遅い結果となりました。
 当日は暑かったですが、それにしても時間がかかりました(>_<)
 また、山頂に到着する時刻が遅くなり、
 山頂はガスに覆われ、剱、後立山の山を見ることができす。
 

綱附森(1643m)登山について
 矢筈峠の登山口 10時55分
 山頂      13時45分
 矢筈峠の登山口 16時25分

コースタイム4時間30分+1時間でした。
毛勝山登山で想定以上に時間がかかったので
2000mを超える山に登るのはやめて、
コースタイムの比較的短い山に登ることにしました^^;
行き先は高知県の綱附森です。久しぶりの四国の山の登山です。
前回の四国の登山は2009年10月の 土佐矢筈山でした↓
 2009年10月24日 高知県の土佐矢筈山へ。
 http://kotukotuyama2.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25

今回は土佐矢筈山の近くの綱附森に登ることにしました。



◆ここからは8月14日、富山県の毛勝山の登山記録です。

DSC_0007-10.jpg

◆毛勝山の登山口、4時頃。
 暗いです。ライトを点灯しますが、数mの範囲の様子しか分かりません。
 4時30分頃には周囲の山並みがわかるくらい明るくなりました。
 登りはじめは急な坂道で汗をかきながら登りました。


DSC_0015-15.jpg

◆5時過ぎの僧ヶ岳方向の様子です。



DSC_0027-20.jpg

◆5時20分頃、大きな杉があります。


DSC_0061-30.jpg

◆6時過ぎの駒ヶ岳方面の様子



DSC_0091-40.jpg

◆6時30分頃、西側の隣の尾根の雪渓



DSC_0105-40.jpg

◆6時30分頃、駒ヶ岳方面の様子、山頂付近は雲に覆われたままです。



DSC_0135-50.jpg

◆登山道、登ります。


DSC_0166-60.jpg

◆登山道付近に三角点がありました。7時頃に到着。
 登山口の出発から3時間経過しています。



DSC_0177-70.jpg

◆日差し、7時頃



DSC_0184-80.jpg

◆進行方向の峰、ガスに覆われ始めています^^;
 左側の峰から右側の峰を登ります。



DSC_0236-91.jpg

◆麓の方向、登った高さを確認します。
 


DSC_0248-88.jpg

◆登ります。



DSC_0260-90.jpg

◆笹が刈られています。感謝です。



DSC_0287-100.jpg

◆青空と蜂の仲間、7時50分頃。
 なぜか、ピントを合わせる付近で蜂が飛びます。



DSC_0291-102.jpg

◆上記の場所、西側の峰
 進みます。



DSC_0334-110.jpg

◆ブナの木



DSC_0345-120.jpg

◆進行方向の峰峰、8時10分頃。
 まだまだ峰が続きます。 この頃には既に3組の方が先に行かれました。



DSC_0390-140.jpg

◆振り返って見る登ってきた尾根
 登った高さを確認します。

 

DSC_0416-145.jpg

◆駒ヶ岳、山頂付近には雲があります、残念。
 進みます。



DSC_0480-185.jpg

◆振り返って見る登ってきた尾根
 振り返る回数が多いです。



DSC_0500-200.jpg

◆駒ヶ岳、山頂付近には雲が無くなり、山頂付近が見られました。
 7月23日に見られなかった駒ヶ岳↓の山頂を見ることができました。
  2016年7月のまとめ、富山県の大日岳、浄土山、僧ヶ岳、駒ヶ岳
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-07-30



DSC_0514-220.jpg

◆9時10分頃、進みます。5時間経。
 この付近では、登りの厳しさと暑さなどで疲れを感じていました^^;
 


DSC_0542-250.jpg

◆モモアセ池、9時35分頃到着。出発から5時間30分経過。
 少し、休憩します。地図を見て現在地を確認します。
 思いの外、登山口から進んでいないこと気づきました。
 山頂に到着できる? 不安がよぎりますが、山頂を目指して進みます。
 


DSC_0556-1000-a.jpg

◆「この先の景色を見たい」と思う気持ちが登る意欲を維持してくれます^^
 


DSC_0568-300.jpg

◆モモアセ池の横の斜面を登りきった場所から見る進行方向、
 山頂はどこか分かりませんが、この場所からまだ遠いことだけは確かです(-_-;)



DSC_0579-310.jpg

◆進みます。



DSC_0594-321.jpg

◆一旦下って、登りになる場所です。10時過ぎ。6時間経過。
 ここで考えます。進むべきか、引き返すべきか。
 2時間進んで(12時まで)、そこで撤退すべきかを考えることにしました。



DSC_0616-330.jpg

◆進みます。



DSC_0622-341.jpg

◆山頂付近まで、まだまだ登る必要があります(-_-;)



DSC_0624-350.jpg

◆クワガタ池、11時10分頃通過。通過後に撮影。



DSC_0631-360.jpg

◆進みます。
 天気が微妙です。ガスに覆われたり晴れたり。
 目論は午前中に山頂に到着し周囲の山並みを楽しむ、でしたが、
 山頂はガスに覆われている可能性が高い状況です(>_<)



DSC_0646-380.jpg

◆青空が広がります。見えているピークは山頂ではなく、その奥にピークがあると思われます。
 山頂から見る展望を糧に登り続けます。歩けば山頂に近づきます^^;
 この付近あたりから、下山して来た方々と会いました(再会)。
 


DSC_0651-390.jpg

◆最後の登りと信じて、進みます。
 下山中の方から、山頂が近いことを教えていただきました^^



DSC_0655-395.jpg

◆ここが山頂直下?



DSC_0656-396.jpg

◆そして、山頂付近に到着しました。



DSC_0668-399.jpg

◆毛勝山の山頂に12時35分に到着しました。出発から8時間35分経過しています。
 山頂にはだれもいません。 休憩しながら周囲の景色を見ます。
 毛勝三山はここ数年、あちらこちらから見ていました↓

   2014年3月15日、富山県の大品山へ
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-03-18
 
   2015年9月21日、富山県の大猫山を目指して
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-09-28

   大日岳付近から見た毛勝三山は↓を見てください。
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-07-30
  
 しかし、雲で周囲が山並みを見ることができません^^; 残念な結果となりました。 
 



DSC_0690-800.jpg

◆山頂から見る大日岳方面、雲で見られず。

 

DSC_0700-802.jpg

◆上記から左側方面、剱岳方面? 雲で見られず。
 毛勝三山の残り2つの山(釜谷山、猫又山)もガスで見られず。
 山頂からの展望を楽しみに登ってきただけに、がっかりです。
 山頂に到着できたのは嬉しいですが、
 展望がほぼ無い状況では苦労が報われない、と思いながら休憩していました。
 しばらくすると、周囲のガスがなくなり、毛勝三山の他の山が見え始めました^^


DSC_0708-803.jpg

◆毛勝三山の他の山に続く稜線



DSC_0740-810.jpg

◆アップ。多分、釜谷山です。
 他の場所から見た釜谷山は↓を見てください。
   2015年9月21日、富山県の大猫山を目指して
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-09-28


DSC_0749-875.jpg

◆上空には青空!!
 ここから、ガスなが無くなり周囲の景色が見え始める? 
 と期待しましたが。


DSC_0757-811.jpg

◆ガスが再び発生し、周囲の山がガスの中に消えていきます。


DSC_0783-830.jpg

◆12時50分頃、下山開始です。
 19時まではライトを点灯しなくても歩けるとして、
 下山時間は約6時間あります。が、登りの実績からすると、一抹の不安があります。


DSC_0792-840.jpg

◆下山開始して少しすると青空が広がりました。
 山頂まで戻ろうかと思いましたが、下山時間が減少するので、
 我慢して下山を継続します。


DSC_0832-860.jpg

◆進行方向、晴れていれば素晴らしい景色だと思います。


DSC_0848-861.jpg

◆登山道、石があり注意して下山する必要があり、スピードアップできず。



DSC_0882-871.jpg

◆クワガタ池を14時頃通過。



DSC_0897-880.jpg

◆モモアセ池
 コースタイムより大幅に遅れてモモアセ池に到着、15時頃到着。
 休憩しながら下山時間を確認。
 このままでは日没までに下山できない可能性が高いので、
 この先はカメラをザックの中に入れ、歩くことを最優先します。
 コースタイムで歩けば2時間50分後の18時頃に到着。
 しかし、実績からすると1時間は余分にかかると考えて
 19時に登山口到着することを目標に下山を再開しました。

 モモアセ池から登山口の写真はありませんm(__)m 
 途中から雨が降り始めましたが、下山途中で止みました。


DSC_0898-890.jpg

◆登山口、20時10分頃到着
 登山口までの標高差が約200m地点でライトの点灯が必要な状況になりました。(19時過ぎ)
 約1時間ほどライトを点灯して歩きました。
 急な坂道、また、標高が低いので、歩いていると暑くて汗がどんどん出てきました。
 帽子をとり、日射対策の長袖のシャツを脱ぎ、涼しい服装で下山を再開。
 20時過ぎに何とか登山口に到着しました。ほっとしました。

 日の出前から日没後まで歩いても、
 登山口と山頂間を往復することができませんでした(>_<)
 反省点の多い登山になりました。


◆◆◆ ここからは8月20日の綱附森の記録です。 ◆◆◆

 
 2000mを超える標高の高い山に登り、毛勝山と同じ状況になると、よろしくないので
 2000m以下の山に登ることにしました。

 久しぶりの四国の山です。
 前回、四国の山に登ったのは矢筈山でした。↓
  2009年10月24日 高知県の土佐矢筈山へ。
  http://kotukotuyama2.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25


DSC_0010-100.jpg

◆登山口のある矢筈峠


DSC_0014-1a.jpg

◆この付近の山の案内図



DSC_0032-10.jpg

◆駐車場から奥に向かって進みます。


DSC_0048-10.jpg

◆綱附森の登山口、10時55分頃通過
 

DSC_0062-15.jpg

◆登山口からしばらく樹林帯の中を歩きます。


DSC_0079-20.jpg

◆苔むした箇所があちらこちらにあります。


DSC_0097-40.jpg

◆標高が高くなると、後方に矢筈山(1606m)が見えます。
 山頂付近の笹原が印象的です。

 矢筈山の登山記録は↓を見てください。
  2009年10月24日 高知県の土佐矢筈山へ。
  http://kotukotuyama2.blog.so-net.ne.jp/2009-10-25


DSC_0152-50.jpg

◆さらに標高が高くなると、天狗塚から続く「牛ノ背」が見られました。
 この景色を見ることが目的の一つです。
  
 天狗塚の登山記録は↓を見てください。
  6月13日、徳島の天狗塚へ(その1 登山口まで)
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2009-06-17
 


DSC_0198-60.jpg

◆所々にひらけた場所があります。


 
DSC_0225-70.jpg

◆山頂らしき場所が見えてきました。
 しかし、山頂ではなく、1421m地点でした。



DSC_0233-75.jpg

◆遠くに、いい感じの山がありました。



DSC_0251-79.jpg

◆この山が山頂?と思いましたが、よく見ると矢筈山です。


 
DSC_0258-78.jpg

◆天狗塚(中央付近のピーク)と牛ノ背(右側の平らな部分)が見えています。


DSC_0256-80.jpg

◆周囲の山の状況からすると、遠くにあるこの山が綱附森です^^;
 進みます。


DSC_0303-90.jpg

◆下っていきます。


DSC_0496-91.jpg

◆進みます。



DSC_0600-97.jpg

◆笹原の中を進みます。


DSC_0641-98.jpg

◆疲れたので少し休憩します。
 振り返って見る登ってきた稜線。



DSC_0656-99.jpg

◆山頂直下
 登山道が笹に覆われて足元が確認できません^^;



DSC_0668-100.jpg

◆山頂に13時45分頃到着^^  山頂にはだれもいません。
 コースタイムは2時間30分、実績は2時間50分、概ねコースタイムと同じです^^
 周囲の景色を見ながら休憩します。
 


DSC_0669-150a.jpg

◆北側の天狗塚~牛ノ背



DSC_0686-mn.jpg

◆三嶺(右端)方面



DSC_0690-110-m-r1.jpg

◆三嶺から南に続く稜線


DSC_0694-115-srg.jpg

◆上記の南側付近、白髪山


DSC_0672-105-ushi.jpg

◆西側、牛ノ背(右端)の南側



DSC_0674-106-yahazu.jpg

◆上の場所の南側、矢筈山付近


DSC_0678-108-y-lft.jpg

◆矢筈山の南側、川が見えています。
 14時頃、下山開始です。



P8200982-900.jpg

◆笹原の中を歩いて行きます。



P8200999-905.jpg

◆横を見ると三嶺が見えます。


P8201007-915.jpg

◆三嶺アップ(右端の山)
 


P8201021-920.jpg

◆進みます。


P8201055-930.jpg

◆振り返って見る綱附森



P8201109-930.jpg

◆進みます。



P8201134-935.jpg

◆綱附森の山頂付近には灰色の雲が広がっています。
 雷雨が心配な天気です。




P8201152-940.jpg

◆牛ノ背の向こう側には入道雲が発生しています。



P8201248-950.jpg

◆開けた場所を通過します。



P8201245-965.jpg

◆開けた場所付近のコケとシダの仲間
 進みます。



P8201278-965.jpg

◆1421m地点付近から見る綱附森




P8201308-983.jpg

◆1421m地点付近から見る牛ノ背、天狗塚方面


P8201328-971.jpg

◆1421m地点から下っていきます。
 ここからは樹林帯の中を歩きます。


P8201379-988.jpg

◆樹林帯の中を歩きます。



P8201415-990.jpg

◆登山口に16時25分頃到着。
 下山のコースタイムは2時間、実績は2時間25分で概ねコースタイムと同じです^^
 登山口付近の広場では多数の方がキャンプの準備をされていました。

 駐車場に16時40分頃に到着、着替えて温泉に行きます。
 行き先は香美市のべふ峡温泉です。

 今回の登山では、綱附森の山頂から周囲の山並みを見ることができました。
 また、概ねコースタイムと同じ時間で歩くことができました^^

 9月は秋山に登る予定です。



◆毛勝山




◆綱附森

2016年7月のまとめ、富山県の大日岳、浄土山、僧ヶ岳、駒ヶ岳 [まとめ]

2016年7月は富山県の山に登りました。
 7月18日、大日岳、奥大日岳
 7月19日、浄土山
 7月23日、僧ヶ岳、駒ヶ岳


◆7月18日、大日岳、奥大日岳
 ・コース
  称名滝の駐車場→大日岳登山口→大日平山荘→大日岳
  大日岳→奥大日岳→新室堂乗越→雷鳥平→雷鳥荘(泊)

 ・まとめ
  計画は称名滝の駐車場を4時に出発し、室堂ターミナルに14時頃に到着し、
  バスで弘法に移動し八郎坂を経由して称名滝の駐車場に戻るものでした。
  しかし、暑さのためか、上りで大幅にペースダウンし、奥大日岳に14時35分着、
  雷鳥平に17時35分着となり、雷鳥荘に宿泊しました^^;
  この日は晴れの割合が多く、展望を楽しむことができました^^


◆7月19日、浄土山
 ・コース
  雷鳥荘→室堂山展望台→浄土山→一ノ越→室堂ターミナル
  →バスで弘法に移動、八郎坂→称名滝→称名滝の駐車場

 ・まとめ
  前日に2日間ぶん歩いたと思い、室堂からすぐに下山しようと思いましたが、
  とても天気がよかったので、結局、浄土山に登りました。
  浄土山に登ったので、この後はバスを乗り継いで称名滝の駐車場に移動しようと考えましたが
  当初予定の周回コースで戻ることにしました。

  14時台のバスで弘法に移動し、八郎坂経由で称名滝に行き、滝を見学。
  その後、称名滝の駐車場に戻りました。
  八郎坂は滑りやすい箇所が多いです。小さな転倒を含めて3回ほど転びました^^;


◆7月23日、僧ヶ岳、駒ヶ岳
 ・コース
  東又コース
   登山口→伊折山→成谷山→僧ヶ岳(1855m)→駒ヶ岳(2003m)の往復

 ・まとめ
  7月18日に雲海に浮かぶ毛勝三山を見て、毛勝山に登りたいと思いました。
  この日は毛勝山に登る予定でしたが、登山口付近の駐車スペースへの到着が遅くなり(6時過ぎ)、
  7時前に出発しても早くて17時頃の下山となるため、毛勝山の登山はあきらめて、
  目の前の僧ヶ岳の登山に変更しました。
  登山口→伊折山は急な坂道でした。
  僧ヶ岳山頂に11時頃に到着したので、駒ヶ岳に行くことにしました。
  駒ヶ岳山頂からは期待していた北アルプスの山並みをみることができませんでした^^;
  僧ヶ岳の登山口に19時に到着しました^^;


★★★ ここからは 7月18日、大日岳、奥大日岳の詳細です。 ★★★

DSC_0030-10.jpg

◆登山口、4時35分頃通過。
 称名滝の駐車場に通じる道路は夜間通行止めのため、
 前日の夕方に駐車場に移動しました。


DSC_0452-20.jpg

◆大日平、よい天気です。
 写っているのは大日岳のある稜線です。


DSC_0750-40.jpg

◆大日岳の斜面から見る大日平、薬師岳(左)と鍬崎山(右)


DSC_0872-41.jpg

◆雲海と薬師岳


DSC_0960-50.jpg

◆大日小屋の手前
 よい天気で、上り坂では減速しました^^;


DSC_0017-50.jpg

◆大日小屋付近から見る剱岳
 大日小屋付近からは剱岳方面の展望が開けます^^
 進みます。



DSC_0214-500a.jpg

◆雲海に浮かぶ毛勝三山と大猫山
 進みます。



DSC_0236-501a.jpg

◆剱岳、後方に北アルプスの山並み、白馬岳付近?



DSC_0304-60.jpg

◆大日岳山頂、11時頃到着。称名滝の駐車場から約7時間かかりました。
 少し休憩して、奥大日岳に向かって出発です。


DSC_0380-60.jpg

◆中大日岳付近から見る大日小屋と大日山の頂
 進みます。


DSC_0450-70.jpg

◆七福園付近から見る剱岳(左端)、奥大日岳(中央)


DSC_0460-70.jpg

◆七福園付近から見る立山、浄土山(右端)
 七福園付近で大きな段差を越えるときに右足が急に痛み出し、しばらく休憩しました。
 (段差が大きい箇所など、足に力を入れて登る時に足が痛くなることに気づきました^^;)
 12時15分頃、ストックを使用して歩き始めました。。
 七福園付近から室堂ターミナルまではのコースタイムは約5時間です。17時到着を目標に歩きます。


DSC_0512-80.jpg

◆奥大日岳に向かって進みます。


DSC_0615-90.jpg

◆同上、曇ったり晴れたりの天気になりました。


DSC_0675-100.jpg

◆奥大日岳山頂、14時35分到着。ガスで周囲の景色が見られません^^;
 室堂ターミナルに17時到着は無理なので、
 18時到着を目標に歩くことにします。(この区間のコースタイムは約3時間30分)


DSC_0825-120.jpg

◆雷鳥平まで近くないです^^;


DSC_0098-250.jpg

◆雷鳥平、17時40分頃到着。


DSC_0105-225.jpg

◆振り返って見る雷鳥平から続く階段。
 水分不足と足の疲れから足があがらず、この階段がこの日最後の難関でした(-_-;)
 雷鳥平から雷鳥荘まで50分かかりました(>_<)


DSC_0110-250.jpg

◆雷鳥荘付近18時30分頃に到着。
 坂道を上る体力がないので、雷鳥荘に行き、フロントで宿泊できるか確認しました。
 宿泊可能でしたので、ここに泊まりました^^
 夕食を食べて、すぐに寝て、夜中に温泉入り、再度、寝ました。 
 
 



◆大日岳、奥大日岳


★★★ 7月19日、浄土山の詳細です。 ★★★
7月18日は4時から18時過ぎまでの約14時間歩いたので、
朝食を食べながら、山に登らず室堂ターミナルから帰ろうと思っていましたが、
とてもよい天気だったので、室堂周辺を散策しました。

DSC_0122-300.jpg

◆雷鳥荘を8時過ぎに出発。


DSC_0134-301.jpg

◆雷鳥荘から見る雷鳥平、晴天です。
 室堂ターミナル方面に進みます。


DSC_0212-305.jpg

◆振り返って見る昨日歩いた大日岳(左)、奥大日岳(右)。
 進みます。


DSC_0293-320.jpg

◆ミドリガ池と立山
 立山の鏡像を期待しましたが水面が波立ち、鏡像は見られませんでした。


P7199013-400.jpg

◆室堂ターミナルと浄土山の分岐点
 浄土山に通じる道にたくさんの人がいたので、
 とりあえず浄土山方面に進むことにしました。


P7199036-600.jpg

◆ライチョウ
 数人の方が1カ所を見ていたので、それに参加。
 ライチョウがいました^^


P7199041-505.jpg

◆振り返って見る昨日歩いた大日岳(左)、奥大日岳(右)。
 浄土山方面に進むと標高が高くなり、
 周囲の山並みがよく見えます。


P7199152-900-a.jpg

◆振り返って見る昨日歩いた登山道とその奥にある毛勝3山
 進みます。



P7199177-625.jpg

◆雪渓に野鳥がいました。食事中でした。
 たぶん、イワヒバリ。もしくはカヤグリ。
 進みます。


P7199196-650.jpg

◆進むと、薬師岳(右奥)が見えます。


P7199348-790.jpg

◆更に進むと、展望台に到着。
 展望台からは白山~鍬崎山(この日は見えず)~薬師岳~黒部五郎岳~笠ヶ岳~槍ヶ岳が見られます。


P7199233-901-b.jpg

◆白山のアップ
 大部分が雲の中です。


P7199256-700.jpg

◆薬師岳(右奥)方面のアップ


P7199266-710.jpg

◆黒部五郎岳(右奥)のアップ


P7199270-755.jpg

◆笠ヶ岳(右奥)のアップ


P7199287-780.jpg

◆槍ヶ岳のアップ
 このあと、来た道を戻ります。


P7199359-800.jpg

◆登る予定ではありませんでしたが、
 展望台から見た風景とは違う風景がみられるのではと思い、登ることにしました^^


P7199363-810.jpg

◆楽に登ることはできないようです。


P7199400-850.jpg

◆登ります。



P7199413-860.jpg

◆山頂近辺から見る立山から剱岳までの稜線


P7199417-880.jpg

◆山頂近辺から見る剱岳のアップ
 昨日は見上げて見ていた剱岳が間近に感じます。


P7199428-885.jpg

◆山頂近辺から見る雄山


P7199440-890.jpg

◆山頂近辺から見る針ノ木岳?
 少し休憩します。その後、山頂を目指して出発します。
 山小屋らしき建物がある場所が山頂と思っていましたが、
 地図を見ると、そうではなさそうです。山頂を探しました。


P7199476-892.jpg

◆ここに居た方に教えてもらいました。
 ケルンがある場所が山頂でした。
 進みます。

 
P7199510-893.jpg

◆立山の展望
 進みます。


P7199532-895.jpg

◆この付近から一ノ越に向かって下山します。


P7199618-898.jpg

◆下山中に見た雄山


P7199818-891.jpg

◆一ノ越から見た雄山方面、一ノ越に12時10分頃到着。
 雄山に登らずに室堂ターミナルに向かって進みます。

P7190023-910.jpg

◆室堂ターミナル、13時頃到着。
 そばを食べて、スポーツドリンク2本を購入し
 13時40分発のパスに乗車します。

 
P7190024-915.jpg

◆弘法のバス停に14時過ぎに到着。
 ここから車道に沿ってある遊歩道を歩きます。


P7190077-920.jpg

◆八郎坂の登山口、14時25分頃通過。
 八郎坂は山の斜面にある九十九折のコースです。

P7190160-35.jpg

◆滑りやすい場所があります。


P7190212-930.jpg

◆称名滝を見られる場所が何箇所もあります。


P7190289-940.jpg

◆登山道にいたカモシカに遭遇


P7190379-950.jpg

◆八郎坂の下山完了、16時。
 称名滝に移動します。

P7190471-980.jpg

◆称名滝


P7190475-960.jpg

◆称名滝の説明


P7190506-975.jpg

◆称名滝のアップ


P7190524-975.jpg

◆称名橋から見る称名滝、太陽光があっています。


P7190535-990.jpg

◆称名滝で見た虹
 駐車場まで歩きます。


P7190550-997.jpg

◆大日岳の登山口にある地図


P7190575-998.jpg

◆駐車場付近の建物
 駐車場に16時50分頃に到着しました。約24時間遅れの到着でした^^;
 着替えて、温泉に行きます。


P7190582-990.jpg

◆この付近の案内図です。



◆浄土山





★★★ 7月23日、僧ヶ岳、駒ヶ岳の詳細です。 ★★★
  

DSC_0005-1000.jpg

◆僧ヶ岳の登山口、6時50分頃に登山開始です。


DSC_0192-1054.jpg

◆曇り空で、周囲が見えません。


DSC_0231-1056.jpg

◆ガスが多いです。


DSC_0275-1050.jpg

◆僧ヶ岳山頂に11時頃到着
 この後、駒ヶ岳に行くことにしました。
 僧ヶ岳と駒ヶ岳の往復のコースタイムは3時間です。
 山頂で少しだけ休憩して、駒ヶ岳向けて出発します。
 山頂から下りになっています^^;


DSC_0299-1060.jpg

◆シモツケ

DSC_0319-1063.jpg

◆黄色の花、アキノキリンソウ?

DSC_0326-1062.jpg

◆センジュガンピ、久しぶり見た花です。


DSC_0347-1070.jpg

◆進行方向、晴れの部分がありますが、晴れません。


DSC_0401-1080.jpg

◆ガスが多いです。



DSC_0410-1085.jpg

◆ハクサンタイゲキのような雰囲気の花、名前はわかりません


DSC_0445-1094.jpg

◆この峰に険しい箇所がありました。
 この峰の手前に到着した時は12時40分。
 コースタイムをオーパしています。
 僧ヶ岳を11時に出発して、駒ヶ岳を往復し、登山口まで戻ると18時になる予定でした。
 登山口への到着時刻が19時を過ぎると、登山口付近の急な登山道をライトで照らしながら
 下山する必要があり、少し焦っている状態でした。


DSC_0455-1088.jpg

◆ハクサンフウロ
 

DSC_0471-1089.jpg

◆???


DSC_0481-1093.jpg

◆クガイソウ


DSC_0512-1099.jpg

◆多分、山頂がある峰です。


DSC_0537-1050.jpg

◆駒ヶ岳の山頂、13時15分頃到着。
 僧ヶ岳から駒ヶ岳の山頂までの間に10人くらいの方と会いましたが、
 山頂には誰もいません^^;


DSC_0543-55.jpg

◆駒ヶ岳の山頂から見る景色
 周囲はガスに覆われて、遠くの景色が見られません。
 2000mを超えると、周囲の景色が見られるのではと、若干の期待があったのですが。 
 残念です。
 少し休憩して下山開始です。来た道を戻ります。
  


DSC_0572-1108.jpg

◆マツムシソウ


DSC_0583-1115.jpg

◆トリカブトの仲間


DSC_0595-1130.jpg

◆谷が見えました。



DSC_0596-1110.jpg

◆ガスに覆われる稜線
 下側からガスが斜面に沿って登ってきていました。


DSC_0702-1100.jpg

◆僧ヶ岳山頂に15時23分に到着。
 少し休憩して下山開始です。


DSC_0714-1160.jpg

◆成谷山を16時35分に通過。
 コースタイムは40分です^^;

DSC_0724-1205.jpg

◆伊折山を17時25分に通過

DSC_0728-1195.jpg

◆伊折山から先は、急な箇所が多くなります。


DSC_0731-1200.jpg

◆少し晴れて、谷の向かい側の山がよく見えています。

DSC_0742-1205.jpg

◆あれは毛勝山の稜線? 思いながら見ていました。
 帰宅後、地図で確認すると、毛勝山ではありませんでした。


DSC_0745-1200.jpg

◆登山口に19時に到着しました。
 ライトが不要な時刻に下山でき、ほっとしました。







◆僧ヶ岳

2016年6月のまとめ、石川県の松尾山の登山、六甲山の山並みなど [まとめ]

2016年6月のまとめの記事です。

6月は石川県の松尾山(1162.9m)に登りました。
また、六甲山を日ごろ見ない場所から見ました。

1.松尾山(6月4日)
 当初予定は富山県の山に登る予定でしたが、
 予定していた時刻までに登山口に到着できなったため、行き先を変更。
 登れそうな山を探し、石川県の松尾山に登ることにしました。
 
 
2.六甲山
 神戸空港と神戸空港上空から六甲山を見ました。
 大阪市のあべのハルカスから、きれいな夕焼け空と六甲山を見ました。


その様子です。


1.松尾山登山

DSC_0606-10.jpg

◆石川県能美市付近から見た白山、右下にケリが居ます。
 能美市から国道157号を通って登山口のセイモアスキー場に移動しました。


P6047259-11.jpg

◆ケリのアップ


DSC_0620-20.jpg

◆松尾山の登山口のセイモアスキー場
 ガイドブックでは、スキー場の中腹にあるレストランまで自動車で移動可、
 と記載されていましたが、
 レストランまでの道が分からず徒歩で麓から登ることにしました^^;
 中腹にあるレストランから山頂までの往復のコースタイムは約4時間です。


DSC_0635-21.jpg

◆林道は通行止めでした。
 林道を歩きます。


DSC_0742-25.jpg

◆中腹にあるレストラン
 登山口から約50分歩いて到着。
 スキー場の中の道を歩きます。
 

DSC_0965-25.jpg

◆スキー場の上部から見たスキー場
 右端の建物がレストラン、左上に見えている付近から登り始めました。


DSC_0008-30.jpg

◆スキー場の最上部に到着。
 この付近から白山が見られるので、白山を探しましたが見つからず。
 進みます。


DSC_0070-45.jpg

◆広い道が続きます。


DSC_0097-50.jpg

◆広い道の終端
 ここから道が狭くなり、普通の登山道になります。


DSC_0125-60.jpg

◆松尾山の山頂
 展望はありません。
 少し休憩して、来た道を戻ります。

P6047349-60.jpg

◆ギンリョウソウ
 帰りは、花を見ながら歩きました。

P6047409-80.jpg

◆タニウツギ
 花のピークは過ぎていましたが、タニウツギの花はあちらこちらで見られました。

P6047438-81.jpg

◆白い花、名前は分かりません。


P6047442-83.jpg

◆マイヅルソウ


P6047449-87.jpg

◆ユキザサ


P6047490-91a.jpg

◆スキー場の最上部に到着
 白山を探します。



P6047492-89.jpg

◆スキー場の最上部付近から見た白山と思われる山並み
 白山を見るために、松尾山に登りました。
 登る時は、この景色に気づきませんでした。
 この方向から白山をあまり見たことが無いので、峰の名前が分かりません。
 

P6047509-92b.jpg

◆東の方向の山並み


P6047540-94c.jpg

◆北側の山並み


P6047555-95d.jpg

◆遠くに街並みと日本海が見えました。
 周囲の風景を見た後、下山再開です。


P6047586-88.jpg

◆スキー場を見下ろします。 
 登山口まで近くないです^^;


P6047597-90.jpg

◆帰りも道路を歩きます。


P6047678-95.jpg

◆登山口付近に到着
 12時20分に出発し、18時20分に下山完了でした。





2.六甲山

IMG_9777-100.jpg

◆神戸空港から見る六甲の山並み


IMG_9798-110.jpg

◆上空から見る六甲山、ポートアイランド、神戸空港



IMG_2376-200.jpg

◆あべのハルカスの屋上から見る夕焼けの六甲山
 「ハルカス300 ヘリポートツアー」で、あべのハルカスの屋上(300m)に登り
 ヘリポートから周囲の景色を楽しみました。


  
IMG_2405-201.jpg

◆あべのハルカスの屋上から見る六甲山と大阪市街


IMG_2585-225.jpg

◆あべのハルカス
 あべのハルカスについて
  所在地 大阪市阿倍野区
  高さ 地上300m、地上60階




◆松尾山




◆神戸空港




◆あべのハルカス


2016年1月のまとめの記事 [まとめ]

1月が終わり2月になりました。
更新が滞っています。やっと、2016年の最初の記事です。
今回は2016年1月に見た夕日と空から風景のまとめの記事です。


IMG_0773-2016-0101-a.jpg

◆1 2016年1月1日の明石海峡の夕日 その1
   2016年最初の記事は初日の出の予定でしたが、出遅れて叶わず。 


IMG_0781-20160101-b.jpg

◆2 2016年1月1日の明石海峡の夕日 その2
    2016年は、まだ、日の出の瞬間を見ていません^^;



IMG_1847-380.jpg

◆3 上空から見る富士山
   羽田空港から関西国際空港行きの飛行機から見ました。


IMG_2077-300.jpg

◆4 上空から見る和歌山市街
   羽田空港から関西国際空港行きの飛行機から見ました。

2015年の登山のまとめ [まとめ]

2015年の登山のまとめです。

今年は登山をお休みした月が複数回ありました^^;

6月・7月は白山とその周辺の山に登りました^^

8月は岩手県の早峰池山・岩手山に登りました。
 
9月は涸沢の紅葉を見る予定でしたが、移動途中の仮眠で寝過ごし、涸沢行きを断念(-_-;)
富山県の大猫山を目指しましたが、大猫山の山頂にが分からず。
また、下山時に足を痛め、日没頃に登山口に到着する失態(-_-;)
しかし、大猫山周辺に登りたい山を見つけることができました(^_^)/

10月は富山県富山市の鍬崎山に登りました。
天気に恵まれ立山、毛勝三山などを見ることができました^^

◆1月はお休みでした。


P2072418-1100.jpg

◆2月 佐和山山頂から見る伊吹山方面2、伊吹山方面1のアップ
   タワーはフジテックの地上高さ170mの「エレベータ研究塔」です。

 2015年2月7日、滋賀県彦根市の佐和山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-02-15


◆3月はお休みでした。

P4251601-0.jpg

◆4月 法恩寺山山頂から見る白山、別山方面

 2015年4月25日、福井県勝山市の法恩寺山へ  平泉寺白山神社から三頭山まで
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-04-30


P5041789-2240.jpg

◆5月 残雪の戸倉山のブナ林

 2015年5月3日、福井県の火燈山へ 登山口から山頂からまで
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-05-16

 2015年5月4日、新潟県糸魚川市の戸倉山(975.5m)へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-05-30

 2015年5月5日、富山県の大辻山へ その1
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-05-31

 2015年5月23日、福井県の飯降山へ 
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-17

P6131047-700.jpg

◆6月 三ノ峰の雪渓
    銚子ヶ峰から二ノ峰まで歩き、二ノ峰付近から見た三ノ峰です。
  
 2015年6月6日、石川県の白山へ 
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21


 2015年6月13日、岐阜県の銚子ヶ峰、一ノ峰、二ノ峰へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-25


P7207163-425.jpg

◆7月 小桜平避難小屋よりも少し高い場所から見る小桜平避難小屋と遠くの景色
    
 2015年7月11日、石川県の白山釈迦岳に登りました。
体調不良のため途中で下山しました。
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-07-12 


 2015年7月19日、石川県の白山釈迦岳に登りました。
 雨のため小桜平避難小屋に泊まりました。
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-07-31


P7192581-000.jpg

◆8月 別山の登山ルート
    暑さで予定時間では登ることができませんでした。三ノ峰の避難小屋に泊まりました。


P8139749-802b.jpg

◆8月 岩手山の山頂

 2015年8月1日、石川県の別山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09

 2015年8月12日、岩手県の早池峰山へ、河原の坊登山口から..
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-08-24


P9210328-300.jpg

◆9月 大猫山山頂の稜線から見る釜谷山と猫又山
   大猫山山頂が分からず探しました。おそらく山頂には行っていません。

 2015年9月21日、富山県の大猫山を目指して
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-09-28


PA042873-1180.jpg

◆10月 鍬崎山頂付近から見る毛勝三山~立山の展望
    晴天で立山付近の山並みを一望できました。

 2015年10月10日、富山県上市町の高峰山(958m)へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-10-23

 2015年10月10日、富山県立山町の来拝山(899.3m)..
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-10-24

 2015年10月17日、富山県富山市の鍬崎山(2090m)へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-10-27

◆11月はお休みでした。

◆12月は月末に登る予定です。
  * 12月31日追記
     12月30日に長野県阿智村の大川入山に登りました。

PC171683-12.jpg

 ◆大川入山の山頂付近は笹に覆われています。

PC171934-10.jpg

 ◆大川入山の山頂

PC171900-11.jpg

 ◆大川入山の山頂から見る南アルプスの山並み


◆2016年に登りたい山などについて
 ・秋に富山県の猫又山、赤谷山
 ・9月下旬頃に涸沢で紅葉を見る。

◆過去の年間のまとめの記事は↓です。

  2014年まとめ 登山・ハイキング編
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-12-14

  2013年 登山・ハイキングのまとめ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2013-12-21-2

  2012年の登山・山歩きを振り返る
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2012-12-29

  2011年のまとめ、2011年に登った山
  http://kotukotuyama3.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18

  2010年を振り返って 山編
  http://kotukotuyama3.blog.so-net.ne.jp/2010-12-15

2015年3月のまとめ [まとめ]

積雪のある山に登ることなく、3月が終わりました(-_-;)
ゴールデンウィーク頃まで、積雪のある山に登るチャンスがあるので、
機会を見つけて登りたいと思います^^;

登山とは関係がありませんが、
3月下旬に神戸市内で見た花と、3月下旬に上空から見た山並みの記事です。


◆◆◆ 3月下旬に神戸市内で見た花 ◆◆◆
3月下旬、急激にあたたくなりました。
ここ2-3日、桜の花がどんどん開花しています^^


P3280048-5.jpg

◆レンギョ




P3280347-40.jpg

◆ユキヤナギ




P3280062-20.jpg

◆ユキヤナギの花



P3280119-10.jpg

◆ボケ




P3280108-11.jpg

◆ボケ



P3280150-41.jpg

◆オオシマザクラの葉、柔らかな若葉が良い感じです。




P3280195-20.jpg

◆開花したオオシマザクラ




P3280340-30.jpg

◆ヤマザクラと思われるサクラ




P3280335-65.jpg

◆ヤマザクラと思われるサクラ



◆◆◆ ここからは3月下旬に上空から見た山並みです。  ◆◆◆
富士山以外の山の名前は正しくない可能性があります m(__)m



IMG_0799-200.jpg

◆南アルプスと富士山



IMG_0824-99.jpg

◆南アルプスと富士山


IMG_0838-160.jpg

◆仙丈ヶ岳、北岳、鳳凰三山



IMG_0842-170.jpg

◆富士山、仙丈ヶ岳、北岳、鳳凰三山




IMG_0836170.jpg

◆甲斐駒ヶ岳




IMG_0861-300.jpg

◆富士山と甲府盆地




IMG_0858-8-1.jpg

◆八ヶ岳


IMG_0889-200.jpg

◆赤城山



IMG_0892-205.jpg

◆赤城山のアップ




IMG_0919-270.jpg

◆日光白根山(奥白根山)、男体山、中禅寺湖周辺




IMG_0931-260.jpg

◆男体山と中禅寺湖




IMG_0921-400.jpg

◆日光白根山(奥白根山)




IMG_0923-401.jpg

◆女峰山(写真上部の中央)、日光白根山(奥白根山)(右下)など




IMG_0960-7.jpg

◆那須連山(写真上部の雲に覆われている付近)




IMG_0981-ono1.jpg

◆福島県下郷町の小野岳付近

 ↓小野岳の登山記録です。
 2013年9月21日の福島県の小野岳へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2013-10-06




IMG_0981-ono2.jpg

◆上記のアップ、大内宿付近です。
 





◆◆ 南アルプスの山の名前を調べた結果を4月11日に追加しました。 ◆◆
◆◆ 間違いがあれば、教えてください。                    ◆◆

150.jpg

◆名前を書いた南アルプスの山並み




◆◆  南アルプスの北部の山の名前を調べた結果を4月14日に追加しました ◆◆



22222.jpg

◆南アルプスの北部の山の名前




3333.jpg

◆鳳凰山



IMG_0846-3000.jpg

◆富士山、北岳、間ノ岳、仙丈ヶ岳と飛行機



◆◆男体山付近の山の名前を調べた結果を4月14日に追加しました。 ◆◆



4000.jpg.jpg

◆男体山付近の山

2015年2月に見た野鳥 [まとめ]

2015年2月に見た野鳥のまとめです。
最近、更新が滞っています(-_-;)


◆◆ここは通年見られる野鳥です。◆◆

P2011868-20.jpg

◆ハクセキレイ




P2140126-120.jpg

◆コゲラ
 野鳥は素早く動くため、ピントが合わないことが多いです^^;




P2140146-140.jpg

◆エナガ




P2140270-150.jpg

◆ヒヨドリ



P2012304-1020.jpg

◆メジロ



P2280044-350.jpg

◆カワラヒワ



P2280115-320.jpg

◆ヤマガラ
 ピントが合わせ事が多い野鳥です。
 下のような写真が多いです^^;



P2280103-400.jpg

◆ヤマガラ、ピントが合っていない。


◆◆ここからは冬に見られる野鳥です。◆◆


P2140081-100.jpg

◆ツグミ



P2012170-1000.jpg

◆シロハラ
  地面でよく見られます。カサカサとという音で居場所が判明することがあります。



P2012172-800.jpg

◆エサをさがしている最中のシロハラ



P2012245-1060.jpg

◆ルリビタキ(雄)





P2012257-1010.jpg

◆ルリビタキ(雄)、上と同じ個体です。




P2140370-150.jpg

◆ルリビタキ?(雌)



P2012298-1998.jpg

◆木の間のいる野鳥、ルリビタキ?(雌)
  野鳥が動かずにいると気付きませんが、動くと野鳥の存在に気付きます。




P2140109-110.jpg

◆ジョウビタキ(雄)




P2280059-360.jpg

◆ジョウビタキ(雄)の背中側




P2140504-180.jpg

◆ジョウビタキ(雌)




P2140515-151.jpg

◆ジョウビタキ(雌)、上の写真と同じ個体です。




P2280336-340.jpg

◆ウソ(雄)




P2280403-400.jpg

◆ウソ(雄)




P2280297-310.jpg

◆ウソ(雌)



◆◆ここからは名前が全く分からない野鳥です。◆◆


P2140135-130.jpg

◆図鑑で名前を調べましたが分かりません。


◆◆ ここは野鳥の説明です  ◆◆

PB241363-9999.jpg

◆須磨離宮公園にある野鳥の説明(2013年に撮影)

2014年のまとめ 生き物編 [まとめ]

2014年のまとめの記事です。

今回は生き物編です。
今年初めて、オオルリ、キクイタダキ(?)、カヤクグリ(?)を見ました^^


P1181632-2014-b1.jpg

◆2月、伊吹山近くの三島池で見たカモです。
 頭が茶色のカモはヒドリガモ他です。他のカモは種類が分かりません。 




P2080773-2014-b2.jpg

◆2月、旗振山で見たモズ



DSC_0502-900-2014-b3.jpg

◆3月、鳥取県の大山で見たシジュウガラ


DSC_0559-902-2014-b3.jpg

◆3月、鳥取県の大山で見たゴジュウカラ


P3083737-1880-2014-b3.jpg

◆3月、多度山付近の田にいたツグミ



P3083852-1800-2014-b3.jpg

◆3月、多度山付近の川にいた野鳥、ヨシキリ? オオジュリン?




P3083740-1875-2014-b3.jpg

◆3月、多度山付近の田にいたケリ




P4260253-407-2014-b4.jpg

◆4月、福井県の越前甲付近にいたホオジロ




P4064522-2014-b4.jpg

◆4月、神戸市内の海岸にいたチドリの仲間



P5240938-993-2014-b5.jpg

◆5月、岐阜県で見たキセキレイ



P5040239-2014-b5.jpg

◆5月、神戸市内で見たカモの親子



P5040240-2014-b5.jpg

◆上記の母カモに警告されました。早々にその場を離れました。



P5311449-330-2014-b5.jpg

◆5月、奈良県の大台ヶ原で見たミソサザイ



P5311306-2014-b5.jpg

◆5月、奈良県の大台ヶ原で見たオオルリです。
 案内板ではよく見ていましたが、実物は初めて見ました^^



P5311397-290-2014-b5.jpg

◆5月、奈良県の大台ヶ原で見たウサギ



P5311356-280-2014-b5.jpg

◆5月、奈良県の大台ヶ原で見たカケス




P5040262-2014-b5.jpg

◆5月、神戸市内で見たイソヒヨドリ




◆6月、岐阜県の銚子ヶ峰で昆虫などを見ました。詳細は↓を見てください。
 2014年6月14日、岐阜県の銚子ヶ峰(1810m) その2 引き返した地点から避難小屋まで
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-06-18





P7051292-19-2014-b7.jpg

◆7月、白山釈迦岳付近で見たキクイタダキ(?)





P7052047-2014-b7.jpg

◆7月、白山釈迦岳付近で見た、カヤクグリ?



P7230881-875-2014-b7.jpg

◆7月、飯豊山付近で見たホシガラス



◆7月、白山釈迦ヶ岳付近では昆虫などを見ました。詳細は↓を見てください。
 2014年7月5日、石川県の白山釈迦岳を目指して その2
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-07-09




P9141266-1501-2014-b9.jpg

◆9月、白山~白山釈迦岳で見た落とし物、落とし主とは遭遇しませんでした^^;


PC070267-2014-b12.jpg

◆12月、セグロセキレイ、通年見られる野鳥です。




PC270717-2014-b12.jpg

◆同上




PC070287-2014-b12.jpg

◆12月、カワラヒワ、通年見られる野鳥です。

PC210477-2014-b12.jpg

◆12月、イソヒヨドリの雌




PC270606-2014-b12.jpg

◆同上




PC270647-2014-b12.jpg

◆12月、ムクドリ、通年見られる野鳥です。



PC270668-2014-b12.jpg

◆12月、メジロ、通年見られる野鳥です。

2014年のまとめ 空から見た風景 [まとめ]

2014年のまとめです。

今回のまとめの記事は空から見た景色・街並みです。

今年は、飛行機に乗った日は雲が多く、地上の景色をあまり見ることができませんでした。


DSCN6230-2014-2.jpg

◆2月、木曽川河口付近の伊勢湾



DSCN6288-2014-2.jpg

◆2月、北アルプスの上空、見られる範囲が狭く、山の名前が特定できません。



DSCN6433-2014-2.jpg

◆2月、青森市上空



IMG_7101-10.jpg

◆6月、富士山周辺



IMG_7148-20.jpg

◆6月、男体山付近



P7200064-2014-7.jpg

◆7月、北アルプス付近、雲が多く場所が特定できません。




P7200092-2014-7.jpg

◆7月、雲が多い夏の空です。




IMG_7396-2014-8.jpg

◆8月、琵琶湖付近



IMG_7476-2014-8.jpg

◆8月、岐阜県高山市




IMG_7522-2014-8.jpg

◆8月、新潟県上越市付近