So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年5月4日、富山県入善町の負釣山へ 下山とその後 [登山]

2016年5月4日は富山県入善町の負釣山(おいつるしやま、959.3m)に登りました。

今回は山頂の展望の続きと下山、下山後についてです。


山頂の南側には木があり朝日岳、白馬岳方面の山並みが見られません。
山頂から南に続く道があったので、展望の良い場所を探すために前進します。

DSC_0346-700.jpg

◆少しだけ開けた場所がありました。


DSC_0348-610a.jpg

◆上の場所から見る朝日岳方面
 2015年5月は、新潟県側からこの付近の山並みを見ていました↓
    2015年5月4日、新潟県糸魚川市の戸倉山(975.5m)へ
    http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-05-30


DSC_0359-615a.jpg

◆上の場所から見る白馬岳方面、中央の山がおそらく白馬岳です。
 上の場所から更に前進しましたが、
 展望が良さそうな場所が無かったので引き返しました。


DSC_0386-710.jpg

◆負釣山山頂に戻ってきました。
 時刻も遅いので誰もいないと思っていましたが1名の方がいました。
 その方と会話し、15時10分頃に下山を開始しました。
 

DSC_0397-720.jpg

◆新緑を見ながら下山します。
 下山を急ぐ必要が無いので、ゆっくり下山します。


DSC_0405-730.jpg

◆ツツジの花


DSC_0458-760.jpg

◆黒部川扇状地と日本海


DSC_0468-760.jpg

◆展望の良い7合目から見る朝日岳方面
 少しだけ見て進みます。


DSC_0533-765.jpg

◆晴れています。


DSC_0565-785.jpg

◆3合目を16時20分頃通過。
 
 
DSC_0582-790.jpg

◆登山口近くは杉林です。


DSC_0598-796.jpg

◆駐車スペースに16時45分頃に到着。
 12時20分頃に出発したので、約4時間25分、コースタイム+1時間でした^^;
 急ぐ必要がなく、景色、花などを見ながら歩いたので、これくらの時間がかりました。
 着替えて、温泉(バーデン明日)に移動します。


P5056148-800.jpg

◆バーデン明日でゆっくりと温泉入りました。
 入浴後、夕日を見るために、
 カーナビに河口付近を目的地に設定して海岸に移動します。


P5056159-850.jpg

◆移動途中に見た水田と夕日
 きれいな夕焼けです。
 海に沈む夕日が期待できそうな状況です^^ 


P5056192-891.jpg

◆北陸新幹線の橋梁と朝日岳付近
 麓から朝日岳が見られることを知りませんでした^^;
 河口まで10分ほどで移動可能なので、
 列車の通過を待つことにしました。


P5056215-895.jpg

◆列車通過!
 夕方のため、シャッタースピードが遅いです^^;
 海に沈む夕日を見るために河口に移動します。


P5056232-900.jpg

◆「小川」の河口から見る海に沈む夕日
 

P5056278-898.jpg

◆同上


P5056332-898.jpg

◆日没後


P5056305-899c.jpg

◆河口付近から見る北アルプスの山並み、日没前に手持ちで撮影。
 朝日岳の右側に高い山が見えています。


P5056344-900.jpg

◆「小川」の河口から白馬岳付近が見えています。
 負釣山の山頂にあった山座同定盤から
 左のピークから白馬岳、旭岳、清水岳だと思います。
 負釣山山頂から見ることができなかった白馬岳を見ることができました^^

 2007年に白馬岳に登りました。
  2007年8月12日~8月13日、白馬岳(2932m)
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2007-08-13 


 山頂から富山県側の街を見た記憶が無かったので、
 海岸線近くから白馬岳が見られるとは思っていませんでした^^;
 
 この後、夕食を食べて、入善スマートICから北陸道に入り、帰宅しました。


◆まとめ
 ・天気がよく、山頂付近からは残雪の北アルプスの山並みを見ることができました。
  また、毛勝山~駒ヶ岳~僧ヶ岳の山並みを見ることができました。
 ・入善町・朝日町の海岸付近から朝日岳、白馬岳が見られることが分かりました。
 ・朝日岳に登ろうと思いながら実行できていません。朝日岳付近の登山を計画しよう思います。
 ・栂海新道は展望が良さそうなので、今後登りたいと思います。




◆「小川」の河口



◆バーデン明日

2016年5月4日、富山県入善町の負釣山へ [登山]

2016年5月4日は富山県入善町の負釣山(おいつるしやま、959.3m)に登りました。

負釣山のコースタイムは3時間30分。

この日は午後から晴れの予報だったので、コースタイムも考慮して
登山口に11時頃に到着するように富山市内を出発しました。

しかし、登山口の駐車場に到着した時、駐車スペースがありません。満車でした(-_-;)
やむなく、一旦戻り、1時間後に駐車場に来ることにしました。
12時15分頃に来ると、駐車スペースがありました^^

午後の天気は予報のとおり晴れて、山頂からは北アルプス北部の山、僧ヶ岳から駒ヶ岳
黒部川扇状地の景色を見ることができました。

その様子です。


DSC_0821-100.jpg

◆駐車スペースのある場所、12時20分頃出発。


DSC_0844-110.jpg

◆上の場所から少し道路を歩くと、登山口があります。



DSC_0860-15.jpg

◆登り始めは、風邪が強く、帽子が飛ばされそうでした。


DSC_0902-120.jpg

◆標高が高くなると麓の田園景色が見られます。


DSC_0914-130.jpg

◆北アルプス最北部付近の山並み
 新緑です^^


DSC_0920-150.jpg

◆チゴユリの花が咲いていました。


DSC_0941-200.jpg

◆登山道、良い天気です。


DSC_0956-210.jpg

◆登山道
 根が所々で露出しています。


DSC_0966-180.jpg

◆4合目、細いブナの木が多いです。
 登山道は尾根にありますが、木が多く、木の間から周りの景色や麓の景色を見る状況です。


DSC_0081-200a.jpg

◆急な箇所が何箇所かありました。


DSC_0110-300.jpg

◆展望の良い場所に到着

 
DSC_0111-302.jpg

◆麓の黒部川扇状地
 輝く水田が広がっています。
 北陸新幹線の高架橋も見えています。


DSC_0118-305.jpg

◆北アルプスの山並み、積雪のある山が見えています。朝日岳方面です。
 この残雪の景色を見るためにここに来ました^^


DSC_0162-320.jpg

◆進みます。


DSC_0166-330.jpg

◆北アルプスの山並み
 見ていると、あの稜線上を歩きたくなります。




DSC_0262-505.jpg

◆斜面のカタクリ
 登山道の両端ではカタクリの花はほとんど咲いていませんでしたが、
 斜面では、たくさんのカタクリの花が咲いていました。


DSC_0271-504a.jpg

◆山頂まであと数m地点。


DSC_0275-515.jpg

◆山頂直下のカタクリの花



DSC_0301-560a.jpg

◆負釣山の山頂、14時25分頃到着。
 登っている時にはたくさんの方が下山していましたが、
 山頂には誰もいませんでした。
 周囲の景色を見ながら少し休憩します。


 
DSC_0314-590.jpg

◆東側の初雪山


DSC_0308-601a.jpg

◆初雪山の南側、朝日岳方面は木に隠れて見ることができません。


DSC_0326-600a.jpg

◆白馬岳は木の後ろ?
 見えている山は清水岳のようです。


DSC_0306-605a.jpg

◆南側の山並み
 鹿島槍ヶ岳から毛勝山方面
 

DSC_0282-550.jpg

◆南から南西方面の毛勝山~駒ヶ岳~僧ヶ岳


DSC_0283-551.jpg

◆上の左側の毛勝山~駒ヶ岳付近のアップ



DSC_0286-552.jpg

◆南から南西方面の毛勝山~駒ヶ岳~僧ヶ岳付近の
 駒ヶ岳~僧ヶ岳付近のアップ


DSC_0299-5802.jpg

◆麓の黒部川扇状地
 (手前の木にピントが合っています^^;)





◆負釣山


 続きます。

2016年5月3日、石川県の白山へ 下山編 [登山]

2016年5月3日、石川県の白山登山の下山編です。

御前峰を13時50分頃出発し、別当出会に18時30分頃に到着しました。
日没までに下山することができました。

その様子です。


P5045392-810a.jpg

◆御前峰を13時50分頃出発
 登る時も強風でしたが、下山時も強風でした。一度転びました^^;
 登る時は追い風で、登るのをアシストしてくれましたが、
 下山時は向かい風です、厳しいです^^;



P5045417-1000.jpg

◆室堂を14時30分頃通過。


P5045448-1010.jpg

◆黒ボコ岩に15時頃到着。


P5045489-1050a.jpg

◆別山を見ながら下山します。



P5045513-1020.jpg

◆甚之助避難小屋に16時10分頃到着。少し休憩します。


P5045501-1060a.jpg

◆甚之助避難小屋付近から見る別山


P5045547-1040.jpg

◆「天使のはしご」が見えました^^


P5045614-1090.jpg

◆同上


P5045644-1050.jpg

◆中飯場を17時45分頃通過。


P5045700-1100.jpg

◆別当出会に18時30分頃到着。
 日没までに下山することができました^^;


◆今回のまとめ
 ・黒ボコ岩の手前の斜面で右足が痙攣しそうになりました。
  その後、大幅にペースダウンしました。
  しかし、何とか御前峰を往復することができました。

 ・数ヶ月、高い山に登ってなく、体調がいまひとつの状態で
  いきなり、白山にトライしたのは失敗でした(-_-;)
  事前に体力チェックをしておくべきでした^^;
 
 ・残雪の別山がとてもきれいでした^^

 ・雪上でルートを見つける能力は向上していませんでしたが、
  なぜか、 雪の斜面に対する恐怖心は激減していました。

◆下山後
 国道157号線で金沢市方面に移動、途中、温泉に入り、
 金沢市内から北陸道で富山市内まで移動。富山市内泊。

 翌日は富山県入善町 の負釣山(おいつるしやま、標高959.3m)に登る予定です。


P5055844-1b.jpg

◆負釣山から見た北アルプスの山並み、朝日岳付近。

  

2016年5月3日、石川県の白山へ [登山]

2016年5月3日、石川県の白山に登りました。

2015年は6月に白山に登りました。↓
 2015年6月6日、石川県の白山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21


2016年4月23日に石川県の大嵐山から見た白山の山頂付近は
真っ白でなかったので、ゴールデンウィーク頃に白山に登りたいと思っていました。
そして、去年よりも1ヶ月早く、ゴールデンウィークに白山にトライすることにしました。

今回の登山の主な目的は以下です。
 (1)積雪のある山に登る。
 (2)去年分からなかった積雪区間の登山道をGPSで確認しながら登る。  

今回の予定コースは、別当出会いの駐車場から砂防新道-室堂-御前峰の往復です。


 
P5043884-10.jpg

◆白山のビューポイント
 天気がいまひとつです。登山日の選択を誤った可能性が高いです^^;
 また。体調もいまひとつだったので、この状況を見てテンションダウンです。


P5043925-15.jpg

◆駐車場には6時前に到着し、準備をして6時20分頃に出発。


P5043927-22.jpg

◆後方は良い天気です^^  晴れそうです。


P5043929-20.jpg

◆前方の山を見ても、天気が回復しような状況です。


P5043941-25.jpg

◆橋をわたります。


P5043965-25.jpg

◆ニリンソウ
 早朝で光量が少ないです。
 

P5043984-29.jpg

◆振り返って見る大長山


P5043994-27.jpg

◆振り返って見る出発地点の別当出会付近


P5044052-30.jpg

◆中飯場を7時20分頃通過。


P5044084-400a.jpg

◆中飯場の少し上にある場所から見る赤兎~経ヶ岳~大長山方面


P5044223-38.jpg

◆別山方面

P5044315-41.jpg

◆別当覗
 この付近から積雪が連続しています。
 去年は、別当覗から甚之助避難小屋近くまでの区間ルートが分からない場所がありました。
 今年は、この区間のルートを確認しながら登ります。

P5044328-43.jpg

◆積雪区間
 去年、この付近で道が分かりませんでした。
 今年も、道が分かりそうで、分かりません。
 赤いテープとトレースを頼りに進みます。


P5044382-300.jpg

◆道が分かりません。
 GPSで道を確認します^^
 GPSに表示される道とトレースは必ずしも一致しません。
 結局、今年も迷いながら、この区間を通過しました。
 ルートを見極める能力は去年から進歩していませんでした^^;
 課題は解決せず、来年に持ち越されることになりました。


P5044468-301.jpg

◆甚之助避難小屋付近(標高約1970m)


P5044493-310.jpg

◆小屋付近から見る別山


P5044513-315.jpg

◆登ります。
 甚之助避難小屋から上では、赤い旗でルートが示されています。
 迷うことなく、登ることができました。



P5044528-325.jpg

◆振り返ります。
 出発した時は見上げていた山の山頂よりも高い場所から見ています。


P5044577-410a.jpg

◆エコーラインとの分岐点、9時50分頃通過。


P5044582-345.jpg

◆エコーラインとの分岐点付近から見る別山
 別山のチブリ尾根を見ると、
 2015年夏にチブリ尾根から別山に登り、あまりの暑さ大幅にペースダウンし、
 苦行の登山になったことを思い出します。 

 2015年夏の別山の登山は↓を見てください。
  2015年8月1日、石川県の別山へ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09



P5044613-350.jpg

◆進みます。


P5044635-370.jpg

◆進みます。


P5044664-380.jpg

◆振り返ります。


P5044713-400.jpg

◆ここを横断して、上側に登ります。


P5044720-410.jpg

◆横断後、登ります。


P5044752-435.jpg

◆上の写真の斜面を登っている途中で右足が力つきました(>_<)
 右足に力を入れると痙攣しそうになり、前進できなくなりました。
 休憩して、足の回復を待ちました。
 とりあえず、少し上にある黒ボコ岩まで登りました。


P5044783--455.jpg

◆黒ボコ岩に何とか到着、11時20分です。
 登山開始から5時間経過しています。

 ここ数ヶ月はハイキングレベルの山歩きだけで、
 登山口と山頂の標高差のある山に登っていません。
 ブランクがあり、標高差のある白山登山には一抹の不安がありました。
 不安が的中しました(-_-;)

 ここで引き返すか、前進するか判断します。 
 13時に山頂着けば、日没前に下山できると判断し、前進することにしました。
 ここからはストック2本を使用して、足の負担を軽減しながら歩きます。


P5044794-490.jpg

◆進みます。


P5044804-500.jpg

◆弥陀ヶ原を歩きます。


P5044890-510.jpg

◆弥陀ヶ原を横断後、ハイマツ帯の登山道を歩きます。


P5044898-520.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5044949-525.jpg

◆室堂に12時10分頃到着

P5044972-535.jpg

◆御前峰を目指して出発します。


P5044995-545.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5045007-590.jpg

◆低速で、進みます。


P5045040-615.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5045095-650.jpg

◆御前峰に13時30分に到着。
 周囲の山並みを見ながら、しばらく休憩です。


P5045108-700.jpg

◆大汝峰


P5045116-810.jpg

◆剣ヶ峰(右端)


P5045118-830.jpg

◆剣ヶ峰方面の山


P5045124-840.jpg

◆剣ヶ峰の右側


P5045127-850.jpg

◆上の方向のさらに遠く側


P5045288-870.jpg

◆同上、北アルプスと思われる山並みが薄っすらと見えました。

P5045165-860.jpg

◆別山と室堂


P5045181-870.jpg

◆別山アップ


P5045210-880.jpg

◆別山の全体



P5045362-885.jpg

◆室堂と赤兎から大長山


P5045197-800a.jpg

◆白山釈迦ヶ岳方面


P5045392-810a.jpg

◆13時50分頃、下山開始です。




◆白山

2016年4月23日、石川県白山市の大嵐山へ [登山]

2016年4月23日、石川県白山市の大嵐山に登りました。
この日の目的は白山を見ることです。

当初予定の山は大嵐山の近くの鳴谷山でしたが、道路が通行止めのため、
大嵐山に行き先を変更しました。

大嵐山の山頂から白山の峰峰を見ることができました^^
また、ミズバショウの花も見ることができました。

ここからは、その様子です。

DSC_0064-100.jpg

◆国道157号沿いから見る白山、右端の峰が御前峰、その左側の丸い峰は大汝峰です。
 福井・石川県の県境から石川県側に入った場所付近から見た白山です。

 


DSC_0112-110.jpg

◆手取湖を横断する深瀬大橋
 ここから、桑島に行く予定でしたが。


DSC_0103-130.jpg

◆通行止めです^^;


DSC_0106-145.jpg

◆「通行止め」の横の斜面で咲いているスミレ
 「通行止め」なので、引き返して、国道157号で桑島に移動。
 そこから林道百合谷線で目的地に行くことにしました。


DSC_0121-200.jpg

◆桑島の百合谷近くの大栃


DSC_0116-210.jpg

◆同上
 栃の木を後にして、林道百合谷線で目的地へ。


DSC_0140-500a.jpg

◆しかし、鳴谷山に行く道が通行止めでした。
 このため、行き先を大嵐山に変更しました。


DSC_0143-300.jpg

◆大嵐山の登山口の駐車場、トイレがあります。
 広い駐車場です。到着した時は10台ほどの自動車が駐車していました。

DSC_0148-310.jpg

◆遊歩道の案内図
 10時45分頃出発しました。
 

DSC_0161-350.jpg

◆遊歩道


DSC_0170-360.jpg

◆スミレ
 あちらこちらで咲いています。


P4160205-360.jpg

◆分岐点にある案内図
 駐車場、ミズバショウの群落、展望コース、大嵐山の山頂に続く道の分岐点です。
 天気が良いうちに展望コースに行き、白山を見ることにします。


P4160211-370t.jpg

◆青空とタムシバ


P4160219-380.jpg

◆展望コースから見る白山方面の山、積雪のある山が白山であるか否か不明です^^;
 その後、分岐点に戻ります。


DSC_0234-380.jpg

◆大嵐山の山頂に続く道への分岐点


DSC_0241-400.jpg

◆大嵐山に続く登山道


DSC_0252-405.jpg

◆新緑

DSC_0261-410.jpg

◆タムシバ
 登山沿いのあちらこちらでタムシバの花が咲いています。


DSC_0294-420.jpg

◆イワウチワ
 あちらこちらで咲いていました。ピークは過ぎているようでした。



DSC_0316-430.jpg

◆ブナ林です。


DSC_0320-450.jpg

◆ブナの木の間を進みます。

DSC_0371-465.jpg

◆晴れています。
 山頂からの展望が楽しみです^^


DSC_0378-500.jpg

◆タムシバ


P4160334-600.jpg

◆滑りやすいです^^;


P4160341-610.jpg

◆枝の多い木です。
 足元に注意しつつ、上側を見ながら歩いています。


DSC_0391-510a.jpg

◆一箇所だけ、積雪が残っていました。


P4160346-615.jpg

◆山頂です。12時5分頃到着。
 展望の良い場所に移動します。


DSC_0395-600a.jpg

◆山頂からの展望、白山の峰々(奥側の山並み)を眺望できます。


DSC_0396-700a.jpg

◆同上、上の写真の少しだけ左側
 手前の山並みはおそらく、鳴谷山です。


P4160359-710.jpg

◆山頂からの展望、大汝峰のアップ


P4160358-720.jpg

◆山頂からの展望、御前峰のアップ

P4160361-750.jpg

◆山頂からの展望、大汝峰の左側の山、四塚山付近? 山の名前は分かりません。


DSC_0422-705a.jpg

◆上の写真の場所から更に左側の山
 山頂付近で休憩して、下山します


P4160455-810.jpg

◆滑りやすいので注意して進みます。
 分岐地点でミズバショウがある方向に進みます。

P4160460-815.jpg

◆ミズバショウの小さな群落がありました。
 道は続いているので進みます。
 
P4160486-850.jpg

◆上の場所の近くで咲いていたスミレ、オオバキスミレです。

P4160490-870.jpg

◆同上の場所で見たネコノメソウ
 進みます。

P4160511-900.jpg

◆ミズバショウの大きな群落がありました。

P4160526-903.jpg

◆ミズバショウの大きな群落の手前にショウジョウバカマが咲いていました。
 進みます。

DSC_0556-950.jpg

◆ミズバショウの群落
 周囲を歩きます。


DSC_0566-980.jpg

◆ミズバショウのアップ
 この後、分岐点まで戻り、展望コースで下山します。


DSC_0663-990.jpg

◆展望コースのブナ林


P4160605-990b.jpg

◆見上げるブナ林


DSC_0689-993.jpg

◆枝の多いブナの木
 進みます。


DSC_0699-994.jpg

◆スミレ


DSC_0725-996.jpg

◆手取湖が見えました。
 木が多く、展望はよくないです。


DSC_0726-997.jpg

◆白山恐竜パーク白峰が見えました。


DSC_0739-998.jpg

◆ウダイカンバ


DSC_0741-999.jpg

◆同上
 ウダイカンバという木の名前をはじめて知りました。


DSC_0754-1000.jpg

◆出発した駐車場に14時45分頃到着

P4160609-990c.jpg

◆駐車場の端で、ニリンソウと思われる花が咲いていました。
 花を見た後、着替えて、温泉に向けて出発します。


P4160647-1010.jpg

◆新中宮温泉センターで温泉に入りました^^
 休憩後、自宅に向けて出発します。


P4160671-1030.jpg

◆瀬戸の夜鳴きイチョウ
 大きなイチョウの木が道沿いにあったので少し立ち止まりました。


P4160682-1060.jpg

◆瀬戸の夜鳴きイチョウ1


P4160686-1090.jpg

◆瀬戸の夜鳴きイチョウ2


P4160688-1091.jpg

◆瀬戸の夜鳴きイチョウ3
 国道157号で福井県まで戻り、北陸道で帰りました。


◆目的の「山頂から白山を見る」を達成することができました。
 山頂から見た白山は真っ白ではなかったので、登ることができるのではと思いました。
 予定していなかった、ミズハジョウの群落を見ることができたのはラッキーでした。
 また、カバノキ科のウダイカンバという木の名前を知ることができました。
 





2016年3月27日、静岡県の三島スカイウォーク、山中城跡へ [ハイキング]

3月26日、沼津アルプスを縦走しました。
3月27日は三島スカイウォーク、山中城跡に立ち寄り、帰宅しました。
この日コースは↓です。

 JR御殿場
   ↓
 御殿場線で国府津駅へ、乗り換えてJR三島駅
   ↓
 JR三島駅からバスで三島スカイウォーク
   ↓
 三島スカイウォークから徒歩で山中城跡
   ↓
 山中城跡からバスでJR三島駅
   ↓
 JR三島駅~浜松~豊橋~米原・・・・・自宅


三島スカイウォーク付近からは、3月26日に歩いて沼津アルプスの山並みを、
また、三島スカイウォーク・山中城跡からは富士山を見ることができました。
当初の目的である「富士山を見る」を達成することができました^^

その時の様子です。


IMG_4902-2005.jpg

◆JR御殿場駅
 3月27日はJR御殿場駅から御殿場線で国府津駅へ。
 国府津駅~熱海駅~三島駅に移動しました。
 御殿場線では沿線の山並みを見ることができました^^


IMG_5110-2500.jpg

◆三島スカイウォーク、JR三島駅からバスで三島スカイウォークまで移動し11時20分頃に到着。
 全長400mのつり橋です。たくさんの方が渡っていました。

DSC_0015-2000.jpg

◆三島スカイウォーク付近から見る沼津アルプス(中央の山並み)


DSC_0086-2010.jpg

◆三島スカイウォーク付近から見る富士山
 強風のためか、山頂の片側だけに雲があります。少し残念でした。


IMG_5081-2900a.jpg

◆三島スカイウォークの主塔
 主塔の高さは44mです。

IMG_5123-2901b.jpg

◆三島スカイウォークのアンカレイジ(右端)
 アンカレイジは、吊橋のメインケーブルの端を固定し、
 ケーブルの引張力に抵抗するための構造物です。

IMG_5135-2910a.jpg

◆三島スカイウォークのハンガーロープ
 ハンガーロープはメインケーブルと橋桁を繋ぐケーブルです。

IMG_5154-2510.jpg

◆三島スカイウォークを1往復して、
 その後、国道1号線を山中城跡まで歩きます。


IMG_5174-2520.jpg

◆国道1号線沿いから見る富士山


IMG_5193-1999.jpg

◆国道1号線沿いから見る沼津アルプス(中央の黒い山並み)


IMG_5229-2600.jpg

◆山中城跡、12時50分頃に到着。
 「山中城跡は、文献によると、小田原に本城のあった北条氏が永禄年間(1558-1570)に
 築城したと伝えられる中世最末期の山城である。
 箱根山西麓の標高580mに位置する、自然の要害に囲まれた
 山城で、北条氏にとって、西方防衛の拠点としてきわめて重要視されていたが、
 戦国時代末期の天正18年(1590)3月、全国統一を目指す豊臣秀吉の圧倒的大軍の前に
 一日で落城したと伝えられている。」 (史跡山中城跡の説明文より)



IMG_5284-2650.jpg

◆西の丸、広いです。 


IMG_5478-2700.jpg

◆山中城の障子堀
 この堀を見るために来ました^^


IMG_5513-2850a.jpg

◆「三島市眺望地点 山中城跡」


IMG_5516-2810a.jpg

◆上記の地点からの眺め


IMG_5519-2820a.jpg

◆同上


IMG_5595-2800.jpg

◆障子堀と富士山
 この後、山中城跡案内所・売店に立ち寄り、
 その後、道路の反対側にある すりばち曲輪、一ノ堀に移動しました。


IMG_5651-2860a.jpg

◆一ノ堀、遠くに沼津アルプスが見えています。
 この後、バス停に移動し、15時前のバスでJR三島駅に移動しました。
 15時30分頃の電車に乗車し、帰宅しました。


◆まとめ
 沼津アルプスからは富士山を見ることができませんでしたが、
 沼津市街、駿河湾を見ることができました^^
 三島スカイウォーク、山中城跡から富士山を見ることができ、
 富士山を見るという目的を達成することができました^^





◆三島スカイウォーク、山中城跡付近

2016年3月26日、静岡県の沼津アルプス [登山]

久しぶりの更新です^^;

2016年3月26日、冠雪の富士山を見るために、静岡県の沼津アルプスを縦走しました。
この日のコースは、↓です。
 JR沼津駅→香貫山→横山→徳倉山→鷲頭山→大平山→多比→バスで伊豆長岡駅

しかし、縦走中は富士山を見ることができませんでした^^;
翌日はあちらこちらから富士山を見ることができました。
今回は沼津アルプス縦走の様子です。


IMG_3638-3.jpg

◆新幹線から見た伊吹山
移動日に沼津アルプスを縦走するために新幹線で三島駅まで移動しました。
 三島駅に10時前に到着、新幹線の速さを実感しました。
 (帰りは三島駅から普通電車を乗り継いで帰りました^^;)


IMG_3682-10.jpg

◆沼津駅、この日の沼津アルプス縦走の出発地点です。
 10時25分頃出発。

IMG_3715-15.jpg

◆川(狩野川)の向こう側に見えている山が香貫山です。


IMG_3804-16.jpg

◆案内板にしたがって進みます。


IMG_3806-17.jpg

◆登ります。


IMG_3845-21.jpg

◆サクラ、大島桜?


IMG_3891-21.jpg

◆香陵台付近から見る愛鷹山方面
 残念ながら、富士山の姿がありません^^;


IMG_3871-25.jpg

◆香陵台付近から見る沼津市街


IMG_3925-22.jpg

◆進みます。


IMG_3968-220.jpg

◆香貫山山頂、12時頃到着。



IMG_3957-221.jpg

◆香貫山山頂から見る、これから行く沼津アルプスの山並み


IMG_4002-225.jpg

◆案内に従って進みます。
 一旦下ります。 


IMG_4074-270.jpg

◆ゴルフ練習場の横を通過します。


IMG_4096-280.jpg

◆案内に従って進みます。
 道路を歩いて、次の山の登山口に進みます。


IMG_4106-290.jpg

◆八重坂峠の登山口


IMG_4109-300.jpg

◆険しい箇所があります。


IMG_4121-301.jpg

◆スミレの花が咲いています^^


IMG_4144-310.jpg

◆登ります。


IMG_4158-370.jpg

◆良い天気です。

IMG_4169-371.jpg

◆横山山頂に13時頃到着。進みます。


IMG_4207-395.jpg

◆横山峠、13時25分頃通過。

IMG_4214-399.jpg

◆横山峠付近から見る東側の街並みと山並み
 なだらかな斜面が印象的な山並みです。
 翌日に行く予定の三島スカイウォーク(全長400mの吊橋)が写っていました。


IMG_4237-400.jpg

◆進みます。


IMG_4243-410.jpg

◆良い天気です。


IMG_4265-421.jpg

◆急な坂があります。


IMG_4287-425.jpg

◆徳倉山の山頂に13時55分に到着。数名の方が休憩されていました。
 ここで少し休憩します。


IMG_4284-431.jpg

◆徳倉山(256m)の山頂からの眺め、富士山の姿がありません^^;


IMG_4298-450.jpg

◆徳倉山の山頂から下ります。


IMG_4309-465.jpg

◆香貫台分岐


IMG_4315-480.jpg

◆晴れています。

IMG_4351-490.jpg

◆大きな木もあります。

IMG_4355-495.jpg

◆象の背を14時30分頃通過。

IMG_4377-500.jpg

◆進行方向の山

IMG_4385-505.jpg

◆スミレ

IMG_4390-510.jpg

◆志下坂峠

IMG_4407-521.jpg

◆進行方向の山
 この付近、展望が良い場所です。

IMG_4416-531.jpg

◆西側の海岸線、湾曲した海岸線が印象的です。
 沼津市街が見えています。


IMG_4438-555.jpg

◆輝く海
 進みます。


IMG_4442-550.jpg

◆志下山の山頂に15時頃に到着。


IMG_4445-560.jpg

◆志下山の山頂付近のサクラの花
 進みます。


IMG_4450-570.jpg

◆進行方向の山


IMG_4456-573.jpg

◆馬込峠、15時7分頃通過。
 進みます。


IMG_4458-581.jpg

◆きらら展望台


IMG_4461-600.jpg

◆きらら展望台からの眺め、輝く海面が印象的です^^
 進みます。


IMG_4469-605.jpg

◆晴天です。
 進みます。


IMG_4478-700.jpg

◆進みます。



IMG_4486-715.jpg

◆東側の山並みと街並み


IMG_4497-743.jpg

◆サクラの花

IMG_4514-810.jpg

◆中将岩

IMG_4519-815.jpg

◆中将岩付近の坂道


IMG_4524-855.jpg

◆東側の眺め


IMG_4537-856.jpg

◆登ります。

IMG_4555-890.jpg

◆西側の海岸線


IMG_4559-870.jpg

◆小鷲頭山山頂(330m)に15時45分頃に到着。
 進みます。

IMG_4590-950.jpg

◆鷲頭山山頂(392m)に16時頃到着。少し休憩します。


IMG_4600-987.jpg

◆山頂付近のサクラ



IMG_4585-600a.jpg

◆東側の街並みと山並み



IMG_4601-970.jpg

◆夕方が近づいています。
 あと1つ山があります。


IMG_4608-998.jpg

◆下ります。


IMG_4634-1010.jpg

◆東側の景色

IMG_4637-1020.jpg

◆最後の山です。

IMG_4650-1055.jpg

◆多比峠

IMG_4657-1065.jpg

◆ウバメガシの中を歩きます

IMG_4664-1065.jpg

◆進みます。


IMG_4696-1100.jpg

◆独標です。


IMG_4714-1115.jpg

◆富士山が見られる方向との印。

IMG_4715-1160.jpg

◆富士山が見られる方向の景色、しかし富士山は見られず^^;
 進みます。


IMG_4730-1170.jpg

◆大平山山頂(356m)に16時55分頃到着。
 山頂からの展望はよくありません。

IMG_4735-1210.jpg

◆大平山山頂から見る東側の景色
 日没が近づいているので、早々に下山します。


IMG_4770-1250.jpg

◆多比口峠
 ここから多比方面に進みます。


IMG_4772-1260.jpg

◆進みます。

IMG_4784-1300.jpg

◆夕日です。
 進みます。

IMG_4798-1410.jpg

◆多比バス停まで30分地点
 進みます。

IMG_4810-1500.jpg

◆進みます

IMG_4827-1600.jpg

◆夕日がきれいです^^

IMG_4836-1610.jpg

◆ヤマサクラ

IMG_4841-1640.jpg

◆分岐点


IMG_4850-1710.jpg

◆道路にあるマンホールの蓋、富士山が描かれています^^

IMG_4852-1740.jpg

◆沼津アルプスの案内板
 沼津アルプスの説明が書かれています。
 ここから、数十m歩くと海岸でした。

IMG_4868-1790.jpg

◆海の夕焼け、17時50分頃
 夕日を見ることができませんでした^^;
 この後、この付近の中華料理店で夕食を食べなから休憩しました。


P3192854-1810.jpg

◆口野口バス停、18時40分頃到着。
 ここから伊豆長岡駅までバスで移動します。


P3192861-1820.jpg

◆伊豆長岡駅
 大仁駅で下車して近くの百笑の湯に立ち寄りました。
 その後、三島駅まで移動しました。

P3192937-1900.jpg

◆三島駅
 三島駅・沼津駅周辺のホテルに泊まることができず、ここから更に御殿場に移動。

P3192950-1915.jpg

◆JR御殿場駅
 ここから更に20分ほど歩いてホテルに移動しました。


IMG_4890-2000.jpg

◆翌日の3月27日に御殿場市内から見た富士山
 3月27日は三島スカイウォーク、山中城跡を巡りました。
 富士山をたくさん見ることができました。

 

◆沼津アルプス付近