So-net無料ブログ作成

2016年11月5日、鹿児島県の開聞岳へ [登山]

11月5日、鹿児島県の開聞岳に登りました。
この日のコースは↓です。
  指宿駅~バス~開聞山麓自然公園のバス停~徒歩
   ~かいもん山麓ふれあい公園の登山口~開聞岳~徒歩~開聞駅

かいもん山麓ふれあい公園でバスを降りる予定でしたが、
降りる場所を間違え、登山口までの5kmを徒歩で移動することになりました^^;


IMG_3525-2000.jpg

◆指宿駅前で鹿児島交通のバスに乗車します。




PB055446-1010.jpg

◆8時50分頃、バスを降りて登山口へ。
 移動前にガイドブックを見て現在地を確認。



 
PB055448-1020.jpg

◆現在地。
 予定していた登山口付近でないことに気づきました^^;
 登山口まで5kmあります(>_<)




PB055453-1050.jpg

◆降りる場所の公園の名前が違っていました^^;
 登山口があるのは開聞山麓自然公園ではなく、かいもん山麓ふれあい公園でした^^;
 ガイドブック(1999年発行)には開聞山麓自然公園の登山ルートの記載があるので、
 こちらから登山を開始することにしました。




PB055450-1030.jpg

◆別ルートの登山口
 登山口に、
  「この登山道は危険です。開聞岳登山をされる方はふれあい公園の登山道をご利用ください」
 とかかれています。
 危険とかかれているので、ここからの登山を中止して、ふれあい公園の登山口まで移動します。
 5km歩きます^^;



PB055467-1050.jpg

◆県道243号から見る開聞岳
 開聞岳や周囲の景色を見ながら歩きます^^



PB055508-1100.jpg

◆南国を感じる開聞岳




PB055544-1100.jpg

◆あまり見たことがない木の組み合わせ、ワシントンヤシ?と楠
 楠の葉は新緑のように見えます。



PB055548-1060.jpg

◆楠の葉のアップ
 楠の葉は新緑です^^



PB055562-1120.jpg

◆道路の周囲は畑作です。水田は見あたりません。
 周囲の景色を見ながら進みます。




PB055580-1200.jpg

◆かいもん山麓ふれあい公園まで1kmです。




PB055634-1210.jpg

◆かいもん山麓ふれあい公園まであと400mです。



PB055640-901a.jpg

◆1合目です。今回は1合目からスタートです。
 山頂まで4.2kmです。



PB055645-1250.jpg

◆かいもん山麓ふれあい公園
 徒歩なので直進します。



PB055654-1295.jpg

◆これより先にトイレはありません、と書かれています。
 トイレに立ち寄ります。




PB055671-1300.jpg

◆2合目、10時15分到着。
 開聞岳の登山口です。ここから登山道です。



PB055687-1000a.jpg

◆樹林帯を歩きます。



PB055732-1390.jpg

◆林の中を歩きます。
 展望がありません。 



PB055738-1410.jpg

◆5合目、11頃到着。5合目は展望があります^^



PB055746-1415.jpg

◆5合目からの展望、長崎鼻(右端)



PB055753-1480.jpg

◆5合目からの展望、池田湖
 進みます。



PB055768-1500.jpg

◆6合目
 進みます。



PB055815-1570.jpg

◆7.1合目付近からの展望、長崎鼻



PB055837-1590.jpg

◆7.1合目付近からの展望、輝く海がきれいです。



PB055844-1571.jpg

◆7.1合目



PB055847-1600.jpg

◆この付近から見られる海の景色の説明図
 種子島、屋久島が見られるとかかれています。
 (下山時に海をじっくりと見ましたが、
  島と思われるものが見えましたが、霞んでいて個々の島を特定できませんでした。)

 進みます。展望がよい場所がたまにあります。
 


PB055884-1690.jpg

◆展望のよい場所から見る北西方向の海岸線



PB055890-1692.jpg

◆展望のよい場所から見る麓の畑のアップ



PB055896-1691.jpg

◆展望のよい場所から見る池田湖
 進みます。



PB055906-1695.jpg

◆ハシゴを登ります。



PB055932-1698.jpg

◆山頂直下



PB055945-1810.jpg

◆開聞岳山頂、12時40分頃に到着。2合目から約2時間25分かかりました。
 たくさんの方が山頂にいます。
 しばらく休憩します。



PB055954-1500a.jpg

◆山頂から展望、長崎鼻



PB055959-1502a.jpg

◆山頂から展望、長崎鼻から少し北側の風景



PB056038-1506b.jpg

◆山頂から展望、池田湖周辺



PB056034-1515c.jpg

◆山頂から展望、歩いた県道243号付近のアップ



開聞駅付近.jpg

◆山頂から展望、麓の街並みと開聞駅付近(赤い矢印がある付近)
 駅は見えていません。
 (山頂に居た時は、開聞駅がどこにあるか分かっていませんでした。)



PB055995-1505a.jpg

◆山頂から展望、北西方向の海岸線




PB055951-1900.jpg

◆山頂の北西~南側は樹林帯です。
  休憩後、下山開始です。



PB056087-2000.jpg

◆山頂より少し下った場所から見る山頂付近
 岩が突き出ている場所が山頂です。

 

PB056095-2105.jpg

◆登山道
 大きい石がある箇所があります。足元に注意して進みます。
 大きな石がある場所では転びませんでしたが、
 小石に覆われた場所で一度転びました^^;



PB056125-2050.jpg

◆展望の良い場所からの眺め
 登る時には見ていますが、下りる時も見ます^^



PB056152-2100.jpg

◆登山道は林の中です。




PB056187-2100.jpg

◆7.1合目からの眺め
 微かに陸地が見えていますが、大隅半島か種子島か、それ以外の島か分かりません^^;


 
PB056252-2180.jpg

◆15時5分頃、太陽の位置が低いです。



PB056254-2200.jpg

◆15時5分頃の林の上空、まだ明るいです。
 


PB056268-2210.jpg

◆進みます。




PB056276-2250.jpg

◆2合目の登山口に15時15分頃に到着。約5時間の登山でした。
 トイレのある場所まで移動します。



PB056308-2520.jpg

◆トイレのある場所から見る開聞岳
 



PB056293-2500.jpg

◆トイレのある場所にある自動販売機
 よく見ると、木の枝のようなものが自動販売機の前に貼り付いています。
 ナナフシ?と思い、触ってみます。動きました! ナナフシでした。
 ナナフシを見たのはすごく久しぶりです^^
 ここで、休憩して開聞駅まで徒歩で移動します。
 




PB056330-2550.jpg

◆指宿枕崎線の踏切
 渡ります。



PB056355-2600.jpg

◆コスモスの花が咲いていました。
 とてもきれいです。




PB056343-2610.jpg

◆コスモスと開聞岳とのコラボ
 よいアングルがみつかりませんでした。写真の出来はいまひとつです。



PB056382-2680.jpg

◆開聞駅付近にもきれいな花畑があります。
 しばらく見ていきます。



PB056363-2670.jpg

◆花畑のソバの花のアップ




PB056415-2690.jpg

◆花畑の直ぐ近くに開聞駅があります。
 開聞駅で開聞岳登山は終了です。
 指宿温泉に行くために指宿方面行きの列車を待ちます。




◆開聞岳





◆開聞駅、かいもん山麓ふれあい公園付近

nice!(14)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 7

Cazz

本州の南の端の眺めなんですね〜!
ちょっと感動です。
『危険な登山道』ってのもちょっと気になります。
by Cazz (2016-11-29 12:49) 

creeker

広い海とてもいいですね~
南国を感じる海岸線の景色もよく本当に素晴らしい山ですね!
by creeker (2016-11-29 21:42) 

sinjitsu

鹿児島なのに長崎鼻、名前の由来とか気になります。
傾いてオレンジになった日の光にコスモスって合いますねー。

by sinjitsu (2016-12-03 16:01) 

Jetstream

開聞岳のユニークならせん状に登っていく登山道からは全方位見れますね。  海も眺めれて爽快!
特に枕崎方面の海岸線の眺めがいいです。コスモスと開聞岳、いい取り合わせで撮れましたね。 !(^^)!
by Jetstream (2016-12-04 13:55) 

joyclimb

yamさん、niceありがとうございます。

Atwightさん、niceありがとうございます。

sinjitsuさん、niceありがとうございます。
長崎鼻の名前の由来をインターネットで調べたところ、
 諸説あるとのことでした^^;
順光、逆光のコスモス、どれもきれいですね。

U3さん、niceありがとうございます。

喫茶こじろうさん、niceありがとうございます。

えすぷれそ さん、niceありがとうございます。

creeker さん、niceありがとうございます。
 晩秋に見る、輝く海はとても印象的でした。
 南国を感じる風景をたくさん見ました^^

Cazz さん、niceありがとうございます。
 少し先に進んで登山道の状況を確認しようと思いましたが
 『危険な登山道』と書いてあるので、素直に、あきらめました。
 南国を感じる風景をたくさん見ました^^

kazg さん、niceありがとうございます。

tokumichi さん、niceありがとうございます。

Jetstreamさん、コメントありがとうございます。
 晩秋に見る輝く海、滑らかな海岸線、ともに印象的でした^^
 コスモスと開聞岳、素材はとてもよかったのですが、
  撮影技術が不足していました^^;
by joyclimb (2016-12-05 00:44) 

tochimochi

遅くなりました ^^;
ずっと海を見ながら登れるのはいいですね。
天気も良く輝く海がきれいです。
降りてからのコスモス畑も癒されますね。

by tochimochi (2016-12-06 12:32) 

joyclimb

nikkin さん、niceありがとうございます。

ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。

tochimochiさん、niceありがとうございます。
 このコースの大部分は樹林帯の中を歩きます。
 数ヶ所、展望の良い場所があります。
 海のある風景はとてもきれいでした。
 コスモスは嬉しい想定外でした^^

yamさん、niceありがとうございます。
by joyclimb (2016-12-17 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0