So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年11月4日、鹿児島県の桜島へ [ハイキング]

2016年11月4日、鹿児島県の桜島の湯之平展望所に行きました。
湯之平展望所は、桜島で一般の人の立ち入り可能な最高地点で、標高373mです。

予定のコースは桜島港~桜州小学校前~湯之平展望所の往復、
帰りに「桜島マグマ温泉」で汗を流す、でした。「マグマ」という名前に惹かれました^^;

実績コースは↓です。
 桜島フェリーで桜島港→時計回りで→湯之平展望所→桜島港
 湯之平展望所への往復から周回コースに変更したために、
 「桜島マグマ温泉」に立ち寄る時間が無くなりました><

この日は天気がよく、終日、御岳を見ることができました。

その様子です。

IMG_3369-150.jpg

◆鹿児島市の城山の展望台から見る鹿児島市街と桜島
 この後、徒歩で鹿児島港に移動します。



IMG_3449-160.jpg

◆桜島フェリー乗り場
 フェリーで桜島に渡ります。



PB044136-906a.jpg

◆フェリーで移動中



PB044181-200.jpg

◆桜島港に到着



PB044204-250.jpg

◆12時35分頃に桜島港を出発。
 湯之平展望所に桜州小学校前を経由で移動します。 
 「山に登る」感覚なので湯之平展望所まで徒歩です。



PB044214-260.jpg

◆小池展望公園から見る御岳(北岳)、中岳



PB044283-300.jpg

◆湯之平展望所まで2.3kmです。
 車道歩きなのであまり楽しくないです^^;



PB044301-310.jpg

◆標高が高くなると、海が見えます^^
 歩くのが楽しくなります^^


PB044390-400.jpg

◆分岐点を通過。



PB044418-901a.jpg

◆湯之平展望所に14時10分頃に到着。



PB044572-680.jpg

◆湯之平展望所から見る御岳(北岳)、中岳、南岳です。
 南岳のピークが見えているかは不明です。



PB044579-681.jpg

◆北側のアップ



PB044584-685.jpg

◆中央部アップ



PB044587-690.jpg

◆南側のアップ



PB044619-700.jpg

◆展望所の建物から見る鹿児島市街方面



PB044573-900a.jpg

◆売店で甘いもの複数購入。
 晴天の中を歩いてきたので、↑は直ぐに食べました^^ 
 


PB044439-610.jpg

◆14時50分頃、湯之平展望所を後にします。
 15時にバスがありましたが、「登山」ということで、徒歩で移動することにしました。
 桜島港には来たコースで戻るのが距離的には近いですが、一度歩いているのでワクワク感がありません。
 距離は約1.5倍になりますが(約10.7km)、周回コースに変更して桜島港に戻ることにしました。



PB044721-710.jpg

◆15時頃に見た景色



PB044900-715.jpg

◆15時20分頃に振り返って見た景色



PB044958-720.jpg

◆15時30分頃に振り返って見た景色



PB045001-730.jpg

◆15時40分頃に振り返って見た景色



PB045048-730.jpg

◆海が見えてきました^^
 



PB045079-740.jpg

◆16時10分頃に赤水湯之平口バス停を通過。



PB045085-750.jpg

◆16時15分に湯之平展望所から7km地点を通過



PB045090-755.jpg

◆車道を歩きます。


PB045093-770.jpg

◆分岐点がありました。
 日没が近づいているので、近道と思われる右側の道を歩くことにしました。


PB045135-780.jpg

◆山の斜面に日が当たっています。
 日没の時刻が近づいています。
 今回は、荷物を軽量化するためにライトは駅のコインロッカーの中にあります(>_<)
 暗くなる前の17時までに桜島港までに戻る必要があります。
 国道から分岐した道は何のための道かよく分からず、
 結局、途中から国道に戻ることにしました。




PB045201-800.jpg

◆国道224号線沿いの退避壕




PB045220-790.jpg

◆桜島港を目指して歩きます
 一直線がいい感じです(最短距離です ^^;)。



PB045239-950a.jpg

◆この日は指宿市内まで移動予定のため、時間に余裕が無く、温泉に立ち寄ることができません(>_<)



PB045245-955a.jpg

◆夕日に照らされる山



PB045254-797.jpg

◆フェリー乗場。ここは自動車のみ通行可能。
 歩行者は別の場所からフェリー乗り場に移動します^^;



PB045282-800.jpg

◆フェリーから見る夕日
 フェリーに17時頃に乗船。



PB045394-825.jpg

◆船から見る桜島



PB045327-980a.jpg

◆鹿児島湾の夕日




PB045410-840.jpg

◆鹿児島港に沈む夕日
 この後、夕食を食べて、鹿児島中央駅まで移動。
 その後、この日の最終目的地である指宿市まで指宿枕崎線で移動します。



IMG_3499-902a.jpg

◆この日の最終目的地の指宿市に20時前に到着。
 翌日は、開聞岳登山。温泉に入って、早く就寝します。





◆湯之平展望所





◆城山の展望台
nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 6

tochimochi

桜島の山肌は草木が全くないんですね。
活火山ですから考えてみれば当然ですが。
あちこち観光しながらの登山も楽しそうです。
疲れた時の白熊君、美味しそうです ^^

by tochimochi (2016-11-23 09:23) 

Cazz

日差しからしてすごく暖かそうですね。
関東では明日は雪とか言われてますが・・・
しろくまがすっごく美味しそう^^
九州はまだ上陸したことがないので
とても興味深く拝見しました!(行きたいです)
by Cazz (2016-11-23 14:34) 

creeker

桜島の山容とてもいいですね~!
活火山ということもあり、迫力が伝わって来ました。
by creeker (2016-11-23 16:31) 

sinjitsu

本場の白くまアイス!!
そのあとにマグマ温泉、と行きたいところでしたね。
でもそのあとが指宿の温泉ですもんね。
by sinjitsu (2016-11-23 20:46) 

Jetstream

桜島は鹿児島から眺めるだけだったので、行ってみたいです。 マグマ温泉にも浸かってみたいです。 指宿は登山のあとのお楽しみがあるんですが・・
by Jetstream (2016-12-04 12:49) 

joyclimb

Jetstreamさん、niceありがとうございます。
 鹿児島に行くのであれば桜島にも指宿温泉にも行きたいと思い、
 1泊2日から2泊3日の日程に変更しました^^

kazgさん、niceありがとうございます。

マルコメさん、niceありがとうございます。

yamさん、niceありがとうございます。

ネオ・アッキーさん、niceありがとうございます。

sinjitsuさん、niceありがとうございます。
 南国白くまくんをおいしくいただきました^^
 活火山の直ぐ近くの温泉ということで、
 やはり、桜島の温泉に入りたかったです^^;

creekerさん、niceありがとうございます。
 御岳の上部の荒々しい岩を見て、活火山であることを実感しました。
 
Cazzさん、niceありがとうございます。
 天気が良く坂道を上っているときは暑いくらいでした。
 南国白くまくんをおいしくいただきました^^
 
tochimochiさん、niceありがとうございます。
 桜島の御岳の上部は岩だけで活火山という雰囲気でした。
 この日はあちらこちらを巡りました。
 南国白くまくんをおいしくいただきました^^

喫茶こじろう さん、niceありがとうございます。

tokumichi さん、niceありがとうございます。

水郷楽人さん、niceありがとうございます。

by joyclimb (2016-12-05 00:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0