So-net無料ブログ作成

2016年5月3日、石川県の白山へ [登山]

2016年5月3日、石川県の白山に登りました。

2015年は6月に白山に登りました。↓
 2015年6月6日、石川県の白山へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-06-21


2016年4月23日に石川県の大嵐山から見た白山の山頂付近は
真っ白でなかったので、ゴールデンウィーク頃に白山に登りたいと思っていました。
そして、去年よりも1ヶ月早く、ゴールデンウィークに白山にトライすることにしました。

今回の登山の主な目的は以下です。
 (1)積雪のある山に登る。
 (2)去年分からなかった積雪区間の登山道をGPSで確認しながら登る。  

今回の予定コースは、別当出会いの駐車場から砂防新道-室堂-御前峰の往復です。


 
P5043884-10.jpg

◆白山のビューポイント
 天気がいまひとつです。登山日の選択を誤った可能性が高いです^^;
 また。体調もいまひとつだったので、この状況を見てテンションダウンです。


P5043925-15.jpg

◆駐車場には6時前に到着し、準備をして6時20分頃に出発。


P5043927-22.jpg

◆後方は良い天気です^^  晴れそうです。


P5043929-20.jpg

◆前方の山を見ても、天気が回復しような状況です。


P5043941-25.jpg

◆橋をわたります。


P5043965-25.jpg

◆ニリンソウ
 早朝で光量が少ないです。
 

P5043984-29.jpg

◆振り返って見る大長山


P5043994-27.jpg

◆振り返って見る出発地点の別当出会付近


P5044052-30.jpg

◆中飯場を7時20分頃通過。


P5044084-400a.jpg

◆中飯場の少し上にある場所から見る赤兎~経ヶ岳~大長山方面


P5044223-38.jpg

◆別山方面

P5044315-41.jpg

◆別当覗
 この付近から積雪が連続しています。
 去年は、別当覗から甚之助避難小屋近くまでの区間ルートが分からない場所がありました。
 今年は、この区間のルートを確認しながら登ります。

P5044328-43.jpg

◆積雪区間
 去年、この付近で道が分かりませんでした。
 今年も、道が分かりそうで、分かりません。
 赤いテープとトレースを頼りに進みます。


P5044382-300.jpg

◆道が分かりません。
 GPSで道を確認します^^
 GPSに表示される道とトレースは必ずしも一致しません。
 結局、今年も迷いながら、この区間を通過しました。
 ルートを見極める能力は去年から進歩していませんでした^^;
 課題は解決せず、来年に持ち越されることになりました。


P5044468-301.jpg

◆甚之助避難小屋付近(標高約1970m)


P5044493-310.jpg

◆小屋付近から見る別山


P5044513-315.jpg

◆登ります。
 甚之助避難小屋から上では、赤い旗でルートが示されています。
 迷うことなく、登ることができました。



P5044528-325.jpg

◆振り返ります。
 出発した時は見上げていた山の山頂よりも高い場所から見ています。


P5044577-410a.jpg

◆エコーラインとの分岐点、9時50分頃通過。


P5044582-345.jpg

◆エコーラインとの分岐点付近から見る別山
 別山のチブリ尾根を見ると、
 2015年夏にチブリ尾根から別山に登り、あまりの暑さ大幅にペースダウンし、
 苦行の登山になったことを思い出します。 

 2015年夏の別山の登山は↓を見てください。
  2015年8月1日、石川県の別山へ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-08-09



P5044613-350.jpg

◆進みます。


P5044635-370.jpg

◆進みます。


P5044664-380.jpg

◆振り返ります。


P5044713-400.jpg

◆ここを横断して、上側に登ります。


P5044720-410.jpg

◆横断後、登ります。


P5044752-435.jpg

◆上の写真の斜面を登っている途中で右足が力つきました(>_<)
 右足に力を入れると痙攣しそうになり、前進できなくなりました。
 休憩して、足の回復を待ちました。
 とりあえず、少し上にある黒ボコ岩まで登りました。


P5044783--455.jpg

◆黒ボコ岩に何とか到着、11時20分です。
 登山開始から5時間経過しています。

 ここ数ヶ月はハイキングレベルの山歩きだけで、
 登山口と山頂の標高差のある山に登っていません。
 ブランクがあり、標高差のある白山登山には一抹の不安がありました。
 不安が的中しました(-_-;)

 ここで引き返すか、前進するか判断します。 
 13時に山頂着けば、日没前に下山できると判断し、前進することにしました。
 ここからはストック2本を使用して、足の負担を軽減しながら歩きます。


P5044794-490.jpg

◆進みます。


P5044804-500.jpg

◆弥陀ヶ原を歩きます。


P5044890-510.jpg

◆弥陀ヶ原を横断後、ハイマツ帯の登山道を歩きます。


P5044898-520.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5044949-525.jpg

◆室堂に12時10分頃到着

P5044972-535.jpg

◆御前峰を目指して出発します。


P5044995-545.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5045007-590.jpg

◆低速で、進みます。


P5045040-615.jpg

◆疲れたときは振り返って、別山を見ます。


P5045095-650.jpg

◆御前峰に13時30分に到着。
 周囲の山並みを見ながら、しばらく休憩です。


P5045108-700.jpg

◆大汝峰


P5045116-810.jpg

◆剣ヶ峰(右端)


P5045118-830.jpg

◆剣ヶ峰方面の山


P5045124-840.jpg

◆剣ヶ峰の右側


P5045127-850.jpg

◆上の方向のさらに遠く側


P5045288-870.jpg

◆同上、北アルプスと思われる山並みが薄っすらと見えました。

P5045165-860.jpg

◆別山と室堂


P5045181-870.jpg

◆別山アップ


P5045210-880.jpg

◆別山の全体



P5045362-885.jpg

◆室堂と赤兎から大長山


P5045197-800a.jpg

◆白山釈迦ヶ岳方面


P5045392-810a.jpg

◆13時50分頃、下山開始です。




◆白山
nice!(11)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 11

コメント 3

Cazz

GWでもこんなに雪があるんですね。
昨日は30度でしたので写真を拝見して
山に上はまるで別世界なんだなぁと感じ入りました。

by Cazz (2016-05-24 12:20) 

tochimochi

天気も回復してきたようでよかったですね。
これだけ雪があると夏道は当てになりませんから、ルートファインディングには苦労しますね。
登りは尾根通しに行けば大体間違いありませんが、下りは苦労します。
無事の下山を願っております ^^

by tochimochi (2016-05-24 22:45) 

Jetstream

素晴らしい眺めです。 一昨年夏に日帰りしましたが、天気はNG。
いい景色ですね。 こんな天気に再登してみたいです。
山頂まで頑張りましたね、 でも下山の時刻が気になります・・・
by Jetstream (2016-05-26 20:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0