So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

2018年4月28日、29日に見た山並み [風景]

今回は地上から見た山並みなどです。
2018年4月28日に石川県~富山県~新潟県までの移動途中で見た山並みなどです。
この日は晴れていましたが、
朝は霞んでいて、遠くの山はくっきりと見ることができませんでした。


hk2.jpg

◆石川県の小松空港付近から見る山並み、6時30分頃
 北陸自動車道から一旦出て、白山を見ることにしました。


ktap-hk1.jpg

◆石川県の小松空港付近から見る白山
 北陸道自動車に戻ります。
 
 過去の白山の登山記録↓です。
  2016年5月3日、石川県の白山へ 
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-19


呉羽PAの説明板.jpg

◆北陸自動車道の呉羽PAの山並みの案内板


khPA-1.jpg

◆北陸自動車道の呉羽PAから見る劔岳から立山方面
 太陽の位置と霞の影響で、山並みはぼんやりとしか見えず、残念。
 移動します。


NSPA1.jpg

◆北陸自動車道の流杉PAの山並みの案内板
 この案内板には大猫山の名前があります^^

nsPA-t-t1.jpg

◆流杉PAから見る劔岳から大日岳方面


nspa-k-t1.jpg

◆流杉PAから見る劔岳から毛勝三山方面


nspa-trg1.jpg

◆流杉PAから見る劔岳


nsPA-ktt1.jpg

◆流杉PAから見る毛勝山

nspa-d-t1.jpg

◆流杉PAから見る大日岳から立山付近
 この後、移動し、北陸自動車道の立山ICから一度出ます。
 

P932-ynm.jpg

◆この日は田植えのシーズンでした。
 あちらこちらで田植えをしていました。


JAアルプス.jpg

◆JAアルプスの建物
 この建物の形がいい感じです。


tyic-kkt1.jpg

◆毛勝三山
 立山ICから出た後に見た山並みです。
 あちらこちらから見たので、正確な撮影地点は分かりません^^;
 (この付近では、毛勝三山は概ねどこからでも見られます。)

tyic-kwsk1.jpg

◆鍬崎山
 立山ICから出た後に見た山並みです。

tyic-sg-kmg1.jpg

◆僧ヶ岳から駒ヶ岳
 立山ICから出た後に見た山並みです。
 この後、立山町の吉峰山の展望台に行きました。

ym-tw1.jpg

◆立山町の吉峰山の展望台(アーバータワー)の山並みの案内板

 過去のこの付近の山の登山記録です↓
 
   2016年8月の登山まとめ(毛勝山、綱附森)
http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-08-24

2016年7月のまとめ、富山県の大日岳、浄土山、僧ヶ岳、駒ヶ岳
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-07-30

   2017年4月30日、富山県の大倉山へ
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-05-28

   2017年8月13日、富山県の大猫山(2070m)へ
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-08-27

   2015年9月21日、富山県の大猫山を目指して
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-09-28

   2015年10月17日、富山県富山市の鍬崎山(2090m)へ
   http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2015-10-27



ym-tw2.jpg

◆吉峰山の展望台(アーバータワー)から見る劔岳~大日岳~立山方面

ym-tw3.jpg

◆吉峰山の展望台(アーバータワー)から見る毛勝三山


ym-tw-sg1.jpg

◆吉峰山の展望台(アーバータワー)から見る僧ヶ岳から駒ヶ岳
 吉峰山の展望台の詳細は別の記事で書く予定です。

 この後、寄り道をしながら北陸自動車道のICに移動します。


kkt1155.jpg

◆移動途中で見た毛勝三山


kki1156.jpg

◆移動途中で見た柿の新緑、新緑の季節です^^



kw1206.jpg

◆移動途中で見た鍬崎山



ash-shn-1.jpg

◆朝日岳と北陸新幹線
 この写真を撮影した場所は以前に来たことがあります。↓

     2016年5月4日、富山県入善町の負釣山へ 下山とその後
     http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2016-05-28

  以前と同じ場所に来たのは、
  山並みを見るポイントを探す能力・感性は2、3年前と同じためかと思いましたが、
  カーナビの指示に従って移動しているので、同じ場所を通過しただけでした^^;




ash-shin2.jpg

◆朝日岳と北陸新幹線の車両
 この後、高速道路と一般道を利用して新潟県を経由して長野県に移動します。
 

itgw1.jpg

◆新潟県糸魚川市の姫川の橋から見る山並み
 高速道路から妙高山が見えていたので、
 糸魚川ICから一般道に出て、この山並みを見ることにしました。

itgwup2.jpg

◆新潟県糸魚川市の姫川の橋から見る山並み、
 妙高山付近(右側丸いピーク)のアップ

hmkw-tr1.jpg

◆新潟県糸魚川市の姫川の橋から見る水面と水鳥

itgwtr2.jpg

◆水鳥のアップ
 黒い頭、胴体は白く、赤い口ばしと足などからカワアイサと思います。
 この後、高速道路に戻り長野県まで移動し、赤倉温泉に宿泊。


◆ここからは4月29日に見た山並みです。

mesnn2.jpg

◆道の駅しなのから見る妙高山
 道の駅しなのは信濃町IC付近にあり、展望のよい場所です。 


mesnn-kr1.jpg

◆道の駅しなのから見る黒姫山


mesnn-it1.jpg

◆道の駅しなのから見る飯綱山(左側の山)
 この日は、この飯綱山に登り北アルプスの山並みを見る予定です。




◆吉峰グリーンパーク付近




◆流杉PA付近




◆朝日岳




◆妙高山付近





◆道の駅 しなの
nice!(9)  コメント(3) 

2018年2月下旬に上空から見た景色他 [風景]

久しぶりの更新ですが、2か月以上前の記録です^^;

2018年2月下旬などに上空から見た景色です。

◆ここからは鈴鹿山脈北部付近です。
 今回は上空から見た鈴鹿山脈北部を山の名前等を調べました。

IMG_7667-25ib-rz.jpg

◆滋賀県の伊吹山(上側の白い山)と霊仙山(下側の白い山)

 

IMG_7674-永源寺湖.jpg

◆滋賀県の永源寺ダムとその周辺の山
 


永源寺ダム付近.jpg

◆滋賀県の永源寺ダムとその周辺の山
 湖は場所を特定するのによい目印です。


IMG_7684-n-szk1.jpg

◆滋賀県と三重県の県境の鈴鹿山脈北部


鈴鹿山-北部付近.jpg

◆鈴鹿山脈北部の山の名前、写真の霊山山は間違いで、霊仙山が正しいです。


IMG_7687-fjw1.jpg

◆藤原岳付近

IMG_7689-いなべ市付近.jpg

◆三重県いなべ市付近

いなべ市上空から見る鈴鹿山脈北部.jpg

◆三重県いなべ市側から見る鈴鹿山脈北部の山の名前


IMG_7694-ksr1.jpg

◆岐阜県南部の木曽三川


木曽三川.jpg

◆岐阜県の木曽三川の各川の名前と付近の山の名前


IMG_7714-gf-ht1.jpg

◆岐阜県可児市の鳩吹山付近
 鳩吹山周辺はカタクリの花が見られる場所です。


可児市付近.jpg

◆鳩吹山の場所




◆伊吹山



◆藤原岳付近




◆岐阜県可児市の鳩吹山付近


◆この付近の山の過去の登山記録
  2014年1月18日、滋賀県の伊吹山(1377m)へ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-01-22


  2008年5月18日、三重県いなべ市の竜ガ岳へ
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2008-05-20


  2009年3月15日、いなべ市の藤原岳(山頂へ)
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2009-03-17


  2014年4月5日、岐阜県可児市の鳩吹山へ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2014-04-12



◆ここからは御嶽山から八ヶ岳付近までの山並み等です。

IMG_7747-ontk1.jpg

◆岐阜県と長野県の県境付近の御嶽山


IMG_7756-ca2.jpg

◆中央アルプス



IMG_5459-ca1.jpg

◆中央アルプスの各山の名前
 ↓2017年10月下旬、上空から見た山並みからの引用です。
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-11-15

  写真が違うと各山の照合が難しいので、今回撮った写真で再度調べました↓

中央アルプスの山の名前.jpg

◆2つ上の写真の山の名前


IMG_7773-ca3.jpg

◆伊那谷側から見る中央アルプス




IMG_7776-美和湖付近.jpg

◆長野県伊那市の美和湖付近、左端にある湖が美和湖です。
 今回は湖の名前も調べました。



IMG_7792-yt1.jpg

◆八ヶ岳(南西方向から)


IMG_5425-8zn.jpg

◆八ヶ岳の各山の名前、↓2017年10月下旬、上空から見た山並みからの引用です。
           http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-11-15



IMG_7804-yt2.jpg

◆八ヶ岳(南東方向から)




IMG_7816-長野県の南相木ダムと奥三川湖周辺.jpg

◆長野県の南相木ダムと奥三川湖周辺


IMG_7825-神流湖.jpg

◆群馬県と埼玉県の県境の神流湖と下久保ダム



◆長野県伊那市の美和湖付近



◆群馬県と埼玉県の県境の神流湖と下久保ダム



◆長野県の南相木ダムと奥三川湖周辺


◆この付近の山の過去の登山記録
 2012年10月14日、長野県の御嶽山(3067m)へ
  http://kotukotuyama3.blog.so-net.ne.jp/2012-10-17


  木曽駒ヶ岳、宝剣岳  (2007年)
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2007-07-24



◆ここからは中禅寺湖から西吾妻山付近までの山並み等です。


IMG_7853-caj1.jpg

◆中禅寺湖と周辺の山、右下の山は男体山

中禅寺湖周辺.jpg

◆中禅寺湖と周辺の山の名前


IMG_7878-nt-e1.jpg

◆男体山の東側の山、女峰山付近


女峰山.jpg

◆女峰山付近


IMG_7908-10.jpg

◆福島県南会津町付近
 この付近は上空から場所を特定しやい地形です。



IMG_7923-azw1.jpg

◆福島県会津若松市



IMG_7931-hbr1.jpg

◆福島県の桧原湖



IMG_7949-azmfj1.jpg

◆福島県の西吾妻山~中吾妻山~東吾妻山


中吾妻山付近.jpg

◆福島県の西吾妻山~中吾妻山~東吾妻山の各山の名前
 各山のピークの場所が分からないので、おおよその場所です。

IMG_7958-azmfj3.jpg

◆福島県の吾妻小富士山、一切経山、五色沼の周辺


吾妻小富士付近.jpg

◆福島県の吾妻小富士山付近の各山の名前




◆福島県の桧原湖



◆福島県の西吾妻山~中吾妻山~東吾妻山




◆福島県南会津町付近

◆この付近の山の過去の登山記録

  2011年7月17日、群馬県の日光白根山(標高2,578m)へ 
  http://kotukotuyama3.blog.so-net.ne.jp/2011-07-31

  2011年10月9日、栃木県の男体山へ
  http://kotukotuyama3.blog.so-net.ne.jp/2011-10-15

  2007年10月7日、一切経山、安達太良山 
  http://kotukotuyama.blog.so-net.ne.jp/2007-10-07


◆ここからは、2018年4月上旬に見た山の景色です。


IMG_0909-asm2.jpg

◆浅間山

IMG_1231-fjsn1.jpg

◆富士山


IMG_1260-sa-kt1.jpg

◆南アルプス北部


南アルプス北部.jpg

◆南アルプス北部の山の名前


IMG_1252-sa-5.jpg

◆南アルプスの塩見岳付近


塩見岳.jpg

◆塩見岳の場所


IMG_1290-sa-w1.jpg

◆南アルプス南部


南アルプス南部.jpg

◆南アルプス南部の山の名前


◆この付近の山の過去の登山記録
 2013年11月2日、長野県の浅間山(前掛山)へ 登山口~黒斑山~Jバンド~さいの河原
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2013-11-07


◆山の名前は写真と地図などと照合して調べました。
 矢印の場所と山が少しずれている可能性があります。

nice!(7)  コメント(2) 

2018年3月31日、カタクリの花を見るために福井市の足羽山へ [ハイキング]

2018年3月31日、カタクリの花を見るために
福井県の足羽山(あすわやま)に行きました。

2017年はカタクリの花を見るのに苦労したので、
今年は早い時期にカタクリの花を見ることにしました。

今回は最寄り駅から徒歩で移動可能な山を探しました。
福井新聞onlineに福井市の足羽山のカタクリの花とギフチョウが紹介した
記事(3月31日付)があったので、足羽山に行くことにしました。

福井駅への到着が予定よりも遅くなり、
また、記事にあったカタクリの群生地の場所が分かりませんでしたが、
何とかカタクリの花を見ることができました。

ここからは、3月31日に足羽山でカタクリの花を見た記録です。


IMG_9571-3.jpg

◆JR湖西線の近江今津駅に13時35分頃に到着。
 JR神戸線の沿線火災の影響で、
 乗車していた敦賀行きの新快速が近江今津駅で折り返し運転となり、
 下車し次の敦賀方面行きの電車を待つことになりました。
 駅のアナウンスでは、次の敦賀方面行きの電車の到着時刻は不明とのことでしたが、
 車庫から敦賀方面行きの電車が出できて、あまり待つことなく、
 敦賀方面行きの電車に乗車できました。


IMG_9595-5.jpg

◆福井駅に15時30分頃に到着。この日の徒歩移動の出発地点です。
 約1時間30分ほど予定より遅く、福井駅に到着しました。
 活動時間は日没より少し前の18時過ぎまでの2時間30分です。
 あまり時間がありません^^; が、徒歩で足羽山に移動します。
 福井市内を歩いて街並み等を見ることも目的の一つです。

IMG_9602-8.jpg

◆福井駅前の高層ビル
 後日調査した結果、
 ビルの名前は、福井駅西口再開発ビル「ハピリン」、地上21階 、高さ:約90mです。


IMG_9641-20.jpg

◆由利公正さんの銅像とサクラ。 
 由利公正さんは五か条の御誓文の原案の議事之体大意(ぎじのていたいい)を作成された方です。
 この付近のあちらこちらに、史跡等を示す案内板などがあります。

 この日はサクラが見ごろでした^^
 見ごろのサクラと晴天の状況では時間が無い状況でも、
 サクラを花をゆっくりと見ながら歩いてしまいました^^;
 

IMG_9644-25.jpg

◆羽足川沿い桜


IMG_9659-30.jpg

◆同上

IMG_9675-45.jpg

◆羽足川沿いの建物の間から見えた白山
 福井駅から足羽山に直行しなかったのは川沿いから白山を見るためでした。
 福井駅行きの電車の中から真っ白な山が見えたので、白山に違いないと思い、
 それを確認するために、視界の開けた川沿いを歩くことにしました。

 登山の帰りに福井市内の一般道を何度も自動車で走行したことがあります。
 しかし、日没後が多く、福井市の市街地から白山が見られるとは思っていませんでした。
 
 白山を見た後は由利公正さんの銅像まで戻ります。


IMG_9702-cb1.jpg

◆羽足川沿いのサクラ

IMG_9699-40.jpg

◆羽足川沿い桜並木
 この後は、足羽山に移動します。


IMG_9740-70.jpg

◆足羽山の登り口
 案内板でカタクリの花が見られる場所を探しますが、見つかりません。
 とりあえず、稜線まで登った後は縦走することにします。
 車道を歩きます。

IMG_9743-90.jpg

◆道路の横の斜面で咲いていたショウジョウバカマ
 ショウジョウバカマは山の中でしか見たことが無かったので、
 こういう場所で見られたのは驚きでした。
 

IMG_9751-92.jpg

◆道路の横の斜面で咲いていたネコノメソウの仲間のような植物

IMG_9755-100.jpg

◆車道をショートカットする階段を歩きます。

IMG_9761-120.jpg

◆登っている途中で白山が見られる場所がありました。 
 この場所には木の枝があり、白山の眺めが今一つです。
 進みます。

IMG_0009-k100.jpg

◆斜面で咲いていたカタクリの花
 カタクリの花が簡単に見つかったので、
 この時はカタクリの群落も簡単に見つかると思っていました。 
 進みます。

IMG_0023-a100.jpg

◆案内板
 案内板にはカタクリの群落の場所は記載されてません。
 もうすぐ稜線に到着するので、(白山を見るために)先を急ぎます。

 帰宅後、福井新聞onlineの福井市の足羽山のカタクリの花とギフチョウの
 記事(3月31日付)にある動画を見ました。
 そこには、カタクリの群生の場所を示すものがありました。
 動画を見ておくべきでした^^;


IMG_0038-120.jpg

◆自然史博物館の横付近から見る白山


IMG_0043-160a.jpg

◆自然史博物館の横付近から見る白い山、たぶん荒島岳

IMG_0045-140.jpg

◆自然史博物館の横付近から見る白い山、部子山方面??
 白山を見た後、カタクリの群落を探すために歩きます。

IMG_0048-150.jpg

◆自然史博物館の近くで咲いていたレンギョの花
 黄色のレンギョの花を見ると春の到来を感じます。



IMG_0067-160.jpg

◆三段広場に続く階段、階段の先に継体天皇像があります。

IMG_0072-em1.jpg

◆継体天皇像


IMG_0071-170.jpg

◆三段広場から見る白山
 移動します。


IMG_0099-200.jpg

◆オオシマザクラと電波塔(FBCテレビ送信所)
 足羽山には大きなアンテナが3本くらいあります。
 移動します。

IMG_0107-210.jpg

◆招魂社
 境内を一回りした後、移動します。


IMG_0135-230.jpg

◆NHK送信所
 この付近には茶屋が数軒あり、花見の方がたくさんいました。
 移動します。

IMG_0150-250.jpg

◆福井平和塔、この付近にも花見の方がいました。
 福井平和塔の周りでカタクリの群落を探しましたが見つかりません。
 移動します。

IMG_0199-280.jpg

◆福井テレビ送信所
 進みます。

IMG_0202-skbt1.jpg

◆郷土植物園の案内板
 植物園と書いてあるので、この付近にカタクリの群落があるのでは思い探します。

IMG_0206-skbt2.jpg

◆標高109.85mを示す石柱
 この時はここが、足羽山の最高地点と思っていました。
 帰宅後に地図を見ると、最高地点は、この近くの別の場所でした(-_-;)
 カタクリの群落はこの付近では見つかりませんでした^^;
 移動します。


IMG_0211-291.jpg

◆足羽山公園遊園地の公園管理事務所近くのビューポイント
 稜線上の車道の両側は林で、周囲の風景を見ることができません。

IMG_0214-290.jpg

◆上記の場所から見る景色、白い山はたぶん荒島岳です。


IMG_0217-290.jpg

◆上記の場所から見る景色、前の山は八幡山です。


IMG_0221-mp1.jpg

◆ビューポイント付近の案内板
 この案内板にもカタクリの群落は記載されていません。
 この周辺をもう少し探すことにしました。


IMG_0238-sbkm1.jpg

◆ショウジョウバカマ
 林の中に続く道があったので進みますが、頻繁に人が歩いた形跡が無いため
 ショウジョウバカマの写真を撮って、引き返しました。
 帰宅後に地図を見ると、林の中の道の先に三角点がありました。
 公園管理事務所近くの駐車場の上に三角点があります。


IMG_0245-sr1.jpg

◆上空、これまでは落葉した木だけでしたが、芽吹きが始まっていました。
 このあと、どうするか考えます。
 インターネットで検索しましたが、カタクリの群落の場所がわかりません。
 しかし、南側ということが分かりました。
 引き返しても、カタクリの群落は見つからないと思い、前進することにしました。


IMG_0250-300.jpg

◆足羽山公園遊園地の公園管理事務所を通過。
 足羽山公園遊園地は工事中のため閉園していました。


IMG_0253-350.jpg

◆夕日です。
 カタクリを探す時間が残り少なくなりました。


IMG_0257-400.jpg

◆分岐点
 福井駅方向には進みたいので、門前町出口方向に進みます。


IMG_0262-350.jpg

◆車道を歩きです。
 ここからは紫色の花を探しながら歩きます。


IMG_0268-380.jpg

◆スミレの花が見つかりました。
 スミレの花はあちらこちらで咲いていました。
 進みます。


IMG_0289-390.jpg

◆斜面にカタクリの花が咲いていました^^
 斜面を登っていくのは、よろしくないと思い遠くから見るだけにしました。


IMG_0297-395.jpg

◆道端で咲いていたカタクリの花のアップ
 何枚か写真を撮った後、麓を目指して歩きます。

IMG_0337-410.jpg

◆夕日に照らされる道路の斜面
 日没が近づいています。


IMG_0346-490.jpg

◆道路の斜面で咲くスミレの花
 パワフルな姿です^^

IMG_0362-500.jpg

◆麓に17時50分頃に到着。
 ここからは福井駅を目指して歩きます。


IMG_0385-510.jpg

◆街路樹のモクレン? コブシ? 区別ができません。
 福井駅を目指して歩きます。

IMG_0391-570.jpg

◆街路樹のサクラ
 福井駅を目指して歩きます。

IMG_0404-530.jpg

◆足羽川沿いの桜並木、一度見た桜並木です。
 福井駅を目指して歩きます。


IMG_0423-560.jpg

◆足羽川沿いから見る足羽山と夕焼け
 福井駅前に18時30分頃に到着。
 夕ご飯を食べて、18時59分の電車の敦賀行きの電車で帰りました。


◆まとめ◆
 ・事前調査不足てせしたが、何とかカタクリ群落とカタクリの花を見ることができました。
 ・事前調査の重要性を再認識しました。




◆福井市の足羽山付近





◆由利公正さんの銅像がある付近

◆ここからは過去のカタクリの花を見るための記録です。

◆2017年のカタクリの花を見るための登山
 2017年はカタクリの花を見ていないことに気付いたのが5月下旬。
 5月下旬から、未踏の山でカタクリが見られる山を探し、見つけたのが富山県の大笠山です。
 カタクリの花を見るだけの登山の山としては難易度が高い考えられる山です。
 登った結果は予想通りの難易度の高い山でした↓

 2017年6月3日、富山県の大笠山(1822m)へ
 http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2017-07-06


◆最寄り駅から歩いてカタクリの花を見に行った記録です↓
  2013年3月30日 福井市の文珠山(365m)へ
  http://kotukotuyama4.blog.so-net.ne.jp/2013-04-04


nice!(21)  コメント(5) 
前の3件 | -